06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Football Manager 2006 日記~グルノーブル vol38~ 

12月


1日 11月の最優秀選手に我等のBonazzoliが選ばれた。ちなみに2位はBesagno。好調なチーム状態を表す良い傾向ですな。

3日 対 Sporting CP:CL Grp F

この試合に大差で勝ち、ArsenalがJuventusを破れば逆転で2位突破できるが・・・とりあえず現実的な目標はUEFA杯を勝ち抜くこと。それに、中2日でLyonとの首位攻防戦もある。リーグ戦無敗、6連勝中の勢いを保つためにも勝って終わりたい。

ホームを埋め尽くしたサポーターの力を借りて僅か42秒で先制したGrenobleは、同点に追いつかれ、相手GKRicardoの好セーブ連発に苦しめられるも、39分にWernblomが30メートル級のロングシュートを決めて勝ち越しに成功する。後半もRicardoの前にシュートは悉く弾き返されたが、86分にGuarinがミドルシュートを叩き込み3-1で振り切った。

気になるJuventus対Arsenalの試合は1-3でArsenalが勝利。勝ち点で並んだが、得失点差1でGrenobleは涙を飲んだ。Juventusに4-1で負けた試合が悔やまれる。


6日 対 Olympique Lyon(A)

「目の上のこぶ」とは彼らのことだ。絶対的なフランスのクラブチームの盟主であり、唯一他国のトップチームに伍することのできるチーム、Lyon。優勝するためには倒さなくてはならない相手である。

アウェーとはいえ、我々には守ってカウンターというスタイルは似合わない。勇敢かつ果敢に点を取りにいくだけだ。

しかし、決定機を逃し続ける相手を見逃してくれるほどLyonは甘くない。Chiumientoが2度のビッグチャンスを無駄にした直後、Fredがカウンターからヘディングシュートを突き刺してLyonが先制する。

だがGrenobleは3分後、Bonazzoliが得意のヘッドで同点ゴールを挙げて試合を振り出しに戻す。

1-1で迎えた後半、再びLyonがリードを奪う。66分、クロスボールにラインの裏をついて抜け出したGovouがダイレクトボレーを叩き込んだ。

ところが、勝負強くなったGrenobleは粘り腰。4分後に再びBonazzoliが難しい体勢からヘディングでゴールを決めて再度同点に追いつく。

まさしくシーソーゲームとなった首位攻防戦に終止符を打ったのは、1つのアクシデントだった。

74分、GrenobleのGK、Sanchezが負傷し退場を余儀なくされると、この日控えGKをベンチ入りさせていなかったGrenobleは窮地に陥る。上背のあるHugo Almeidaを苦肉の策で投入したが、80分、Carewに独走を許しあっさりとゴールを献上。

健闘むなしく2-3で敗れた。

※負傷したCarlos Sanchezは怪我してなかった。 ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!  良かったような悪かったような・・・。


12日 UEFA杯2nd Knockout Roundの抽選が行われ、GrenobleはGenkとの試合に勝てばHeerenveen対Club Bruggeの勝者と対戦する。

13日 Bergが練習中に負傷し、全治1~2カ月。もっとも、4-3-3導入以後は出番が減っており、さほど影響はない。

16日 対 Dijon FC(A):Coupe de La ligue 2nd Rnd

3部チームとの試合だが、控え主体で臨んだせいかゴールが遠く、終盤にPKをもらわなければ間違いなく延長戦に突入していたことだろう。


23日 対 Cugnaux(H):練習試合

次の公式戦が30日だったため、合間に練習試合を挟んだ。シュート34本を放ち、相手には1本も打たせないという一方的な試合だったようだ。

30日 対 PSG(H)

年内最後の試合は4位のPSGとのホームゲーム。戦前の予想は相手有利とのことだが、今の我々をホームで倒せるチームはそうそういない。休養十分のレギュラー陣が前半で2点を奪い、ロスタイムにFKを直接決められたが2-1の完勝。共にゴールを挙げたBonazzoli、Bagayokoが前半のうちに負傷退場するというアクシデントもあったが、Bonazzoliが全治1週間の軽症、Bagayokoは無傷で胸をなでおろした。

※31日にCarlos Sanchezが練習で負傷し、全治1週間~1カ月。なんてアバウトなんだwww


○12月最終成績○

Lyonに敗れて無敗記録が途絶えたとはいえ、なんと冬のチャンピオンに輝いた。3位とは勝ち点差が12もついており、とんでもない失速をしない限りはLyonとのマッチレースになりそう。さてさて、見事に優勝を勝ち取りゲームを終えられるんでしょうかwww


12gatsu.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/504-ea1362bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。