04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Football Manager 2006 日記~グルノーブル vol31~ 

3月


1日 2月の月間最優秀選手にRennaisのJimmy Briandが選出された。22歳の快速特急は、今季14ゴールを決めており絶好調。

1日 対 AJ Auxerre(H) 18位

今回も強行日程だが、超低空飛行のチームに負けるわけにはいかない。オッズは相手のが上で専門家は何を考えているやら。

前半は無風状態で折り返した両チーム、後半も静かな立ち上がりとなったが、Barnettaが56分にこの日2枚目のイエローを受けて退場するとAuxerreはドロー狙いに変更する。

しかし、ホームで逃がすわけにはいかない。Baurが右サイドをえぐって上げたクロスにAkrourが頭で合わせて決勝ゴール!ホーム2連勝と調子を上げて、CL1回戦の2ndレグを迎える。

なお、リーグ戦は残り9試合とついに10試合を切った。上位陣は着実に勝ち点を積み上げており、優勝戦線は混沌としている。

2日 Marseilleの新監督は結局Jean-Philippe Durandに決定した。残念無念。

5日 契約更新で揉めていたBagayokoがようやくサインしてくれた。3年契約の年俸250M、最低譲渡金2B、契約金250Mで何とか納得してもらえた。もちろん、チーム断トツです。(;・∀・)

5日 対 Fenerbahce(H):CL 1st Knockout Rnd Leg 2

初戦を0-1で落としているGrenobleだが、2戦トータルで戦う大会は2戦目にホームで相手を迎え撃てる方が有利だと思っている。「失点するわけにはいかない」という危惧こそあるものの、逃げ切ろうとする心がどこかにある先勝チームと「追いつこう」と前へ繰り出す先敗チームとでは、追う者と追われる者のメンタリティが作用するものだからだ。

事実、この試合で圧巻のパフォーマンスを披露したのはGrenobleだった。契約更新がなり、モチベーション新たにスタメンへ戻ってきたBagayokoが28分にヘッドで先制点を挙げると、前半ロスタイムには自らの突破で得たPKを大久保が決めて追加点。2-0とトータルスコアを逆転して後半がキックオフ。55分、58分とBagayokoが強靭なボディを活かしてゴールをこじ開けると、とどめは大久保!
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人

ハーフタイムに「パフォーマンスを落とすな!」と檄を飛ばした監督の気迫そのままにゴールラッシュを見せたGrenobleが、トータルスコア5-1で逆転での勝ち上がりとなった。
キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!

このチームのポテンシャルは並々ならないものがあるね♪

daigyakuten.jpg




7日 チャンピオンズリーグの次戦はPSVとに決定!これなら勝てるかもしれん!!!

8日 対 FC Istres(A) 13位

勢いに乗っている時ほど足元をすくわれないように気をつけなければならない。

そして、無残なる敗北。どうして、こう大事な時にちゃんと勝てないのか。2位のボルドーも負けて首位はキープしたが、翌日LyonがアウェーでMontpellierを5-0で下して首位を奪還。やはりGrenobleには優勝は荷が重い気がする。


15日 対 Montpellier(H) 17位

前節大敗しているMontpellierを一蹴して勢いを取り戻したいところ。先発はチャンピオンズリーグに出場しているメンバーだ。

ところが、大久保のゴールで先制したは良いが、相手GKのスーパーセーブ連発の前に悉く攻撃は跳ね返され、そうこうしているうちにカウンターから失点して1-1のドロー。最悪の結果にチームは3位へ転落した。

16日 こちらもマルセイユと同様低空飛行のパリSGの監督が解任された。後任には再び私の名前が挙がっているが・・・。

19日 対 RC Lens(A):Coupe de France 11th Rnd

相性の悪いLensには勝てる気がしない。試合は僅か4分に先制されると、1分後にカウンターからZerkaが同点ゴールを決めたものの、その2分後に勝ち越し弾を喫し、あとは守備陣が崩壊。1-4と大敗し、ここで姿を消した。シュート数、枠内シュート共に勝っていたが、相手GKが当たっていた。


22日 対 St. Etienne(A) 8位

このところ全く調子が上がらないGrenobleはこの日も良い所なく1-3で完敗。順位も4位へと下げ、優勝が遠ざかる。5位との勝ち点差は9あるとはいえ、下降線を辿り続けるようだと危ない。残り6試合か・・・。(;・∀・)


26日 対 PSV:CL Qtr Final Leg 1

いよいよ準々決勝ですよ!( ・ω・)∩
ここ4試合を1分3敗と絶望的な失速を見せるGrenobleだけに、戦前の予想は圧倒的不利。しかし、こんな時こそ燃えるのが私のチーム。

暫くぶりにリズムが蘇り、一歩も引かずに攻めへと打って出る。しかし、互いに守備陣が踏ん張りゴールは生まれない。

極度に均衡した試合は66分、ついに動いた。CKからWernblomがヘッドを叩き込みGrenobleが先制点を挙げる。

さらに86分、PKを得るとキャプテンAkrourが豪快にネットを揺らして2-0。ホームへ大きなアドバンテージを持って帰れるGrenobleにチャンス到来だ!!!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ


29日 対 CS Sedan(H) 20位

リーグ戦は絶不調のGrenoble。さすがにホームで最下位に負けたら激怒するぞw

と言ってたら、0-1で敗北。全くゴールの枠にシュートを打てないFW陣、カウンターで簡単にゴールを許すDF。なんなのこいつら。

※今月はリーグ戦勝ち星なし。1分3敗。。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

31日 今年で契約が切れるため、私自身の契約更新に臨んだ。特に希望はないので、向こうに言われるまま、ただし契約年数は2年の提示に対し1年を望み合意に至った。給与予算優先の予算組みで、移籍資金は約20億円となった。


○3月最終成績○

3gatsu.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/492-df1a57f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。