05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Football Manager 2006 日記~グルノーブル vol30~ 

2月

1日 1月の月間最優秀選手にBordeauxのBetoが選出された。31歳のベテランディフェンダーは鉄壁の守備を見せて好調Bordeauxを牽引した。

2日 対 AS Monaco(H) 3位

まだまだ続くよモナコ祭り。いつの間にか3位まで上がってきてたか、モナコめ。2位対3位の対決は今節の最注目マッチです。ホームということで、なんとか勝ち点3をゲットしたいところ。ようやくDiarraとBagayoko以外は帰ってきた。よし、やっと悲惨なやり繰りともおさらばだ。

立ち上がりは最高だった。開始8分にBergのアーリークロスに好調大久保が飛び込んで先制すると、立て続けにMonacoゴールを脅かす。ただ、Freyの好セーブや選手全員の決定力不足から追加点は決められない。すると、前半終了間際に混戦からKallonに押し込まれて同点に追いつかれてしまう。

後半も一方的に攻め立てたGrenobleだったが(SS参照)、最後の詰めを欠き、またもやドロー。これでリーグ戦14試合負けなしも、ジリ貧の日々が続く。
(;´Д`)

20060926230744.jpg



3日 成績不振のMontpellierが監督解任に踏み切り、後任としてGrenobleの暁空也監督の就任が噂されている。同日マスコミのインタビューに答えた暁氏は、「全く興味がないよ」と噂を一蹴した。後日、Jacques Santini氏が就任。

3日 Coupe de France 11th Rndの抽選会が行われ、RC Lensとの対戦が決定した。嫌な相手だなぁ。

9日 対 Stade Rennais(A) 9位

相性の悪い嫌な相手との試合は、戦前の危惧が的中した。前半16分に相手のクリアミスを見逃さなかった大久保が豪快に決めて先制したGrenobleは、更に2分後、大久保の突破からPKをゲットしAkrourが追加点。前半を2-0で折り返し、これは勝ったかと思ったのだが・・・Loovensの凡ミスから失点すると守備陣が崩壊。Briandにハットトリックを許し、無敗記録もストップです。ヽ('A`)ノ

16日 対 SM Caen(H) 19位

降格一直線のCaenとのホームゲームは、フルメンバーが久々に揃った。そして、さすがはBagayoko。いきなりゴールを奪い、勝ち点3をもたらした。1-0と辛勝だったが、相手GKのパフォーマンスが良すぎた。

20日 対 Fenerbahce(A):CL 1st Knockout Rnd Leg1

Appiah、Alex、Anelka(現実世界ではBolton)をはじめトルコ代表の面々などワールドクラスを揃えるFenerbahce。とても勝てそうにないが、アウェーでは何とか最小失点で抑えてホームでの逆転を狙いたいところ。

序盤のホームFenerbahceの猛攻を食い止めたGrenobleは次第に反撃へ転じ、試合は膠着状態へ。前半は両者無得点で折り返す。

後半、先にチャンスをものにしたのはFenerbahceだった。66分、ブラジル人フォワードNobreがエリア内の混戦からボールを押し込んで先制点を挙げる。しかし3分後、Grenobleは大久保の突破が相手ファールを誘いPKをゲット。蹴るのはZerka。ところが、正面を狙ったシュートはGKにあっさり弾かれて同点のチャンスを逃してしまう。

結局、試合はこのまま0-1でタイムアップ。次戦の好内容が期待できる白熱した戦いとなった。


23日 対 Olympique Lyon(A) 1位

勝ち点54のLyonと勝ち点53のGrenolbe、僅か勝ち点1差で迎えた首位攻防戦は、個々の能力で勝るLyonが前半から圧倒的に試合を支配する。すると41分、大きなサイドチェンジからエリア右へ開きながらボールを受けたJuninhoが右足を一閃!これがネットに突き刺さりLyonがリードを奪う。

前半終わってシュート0本のGrenobleは、ハーフタイム中に戦術変更。パスをダイレクトに変え、テンポを上げてピッチをワイドに、かつディフェンスラインをプッシュアップしてショートカウンターでチャンスを狙う。

それが奏功したか、はたまた守備に重点を置いたLyonのミスか、後半はGrenobleが流れを引き寄せる。

待望の同点ゴールが生まれたのは70分。中盤でボールを奪ったBasagnoがBagayokoへ絶妙なスルーパスを送り、完全に抜け出したBagayokoがシュート!これはGKに止められたが、こぼれたところへAkrourが走りこんできっちりと決めた。

この後、お互いに1度ずつチャンスを迎えるも決めきれず。首位攻防戦はドローで幕を閉じた。

中2日でよく頑張った!!!!
( ・∀・)イイ!


24日 成績不振でMarseilleのvan Gaal監督が解任された。後任にはDenoueix、そして私、さらにはDugueperouxの名前が挙がっている。今のチームは決して悪いチームじゃないが、ちょっとやってみたいなぁ・・・興味を示してみよっかなぁ・・・。

ってか、FM凄い!!オランダ化してるぞ、Marseille。ちゃんとvan Gaalの志向を踏まえてやってる感が漂ってるwww

27日 対 Toulouse FC(H) 5位

試合前には久々に舌戦が繰り広げられたが、それで燃えたのはGrenobleの選手達だった。モチベーションの上がってる選手が図抜けたパフォーマンスを示し、3-0と圧勝。開始早々にもらったPKをDFのPeleに蹴らせようとした時は焦ったが(過去1度も蹴ってない)、コースを読まれながらも決めてくれた。2点目は好調の大久保で3点目はFWとして先発出場していたZerka。ToulouseはスーパーパンチwでManicheが退場したのが響いた。



○2月最終成績○


2gatsu.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/491-0b7760a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。