06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Football Manager 2006 日記~グルノーブル vol27~ 

11月

1日 9月の月間最優秀選手にLe ManのFanchoneが選出された。見えない能力が多すぎて分らないが、これまで12試合に出場して7ゴール7アシストは非常に優秀。評価額975Mは伊達じゃない。


3日 対 FC Nantes(H) 10位

日程が詰まって悲鳴を上げつつある我がチームだが、これも強豪への1歩。過密日程の中でも着実に勝ち点を積み上げていきたいところ。この日の相手はNantes。順位と能力は比例しないという典型で油断は大敵だ。事実、開始4分のBagayokoのゴールで先制したものの、その後はChabertのビッグセーブに救われるシーンが相次ぎ、追加点を挙げられないまま苦しい展開が続く。しかし、なんとか守りきり1-0で勝利した。MOMはChabert。


7日 対 Montpellier SC(A) 19位

一緒に昇格した好敵手だが、1部に上がってからは差がついてしまったようだ。しかし、この日は選手が奮起。前半を1点リードで折り返すと、後半になってGuarinとオグリのゴールで1度は逆転されたものの、終盤に猛攻を見せて追いつき勝ち点1をもぎ取った。Grenobleは悔しいドロー。

※試合後、各選手は代表戦に向けて出発した。


14日 対 Grenoble U-18

適当に練習試合を入れてみた。どうってこともない内容で3-0勝利。相手の枠内シュートは1本だった。采配はアシマネがしたので監督は見てませんw


21日 対 CSKA(Sofia)(H):CL Grp C第6節

相変わらず謎なブックメーカーによる相手支持。別に良いけどね、どうせ勝つんだから。数人が未だに代表戦から帰ってないが、スタメンの大半は皆いる。ただ、25日に難敵Marseilleと戦わなければいけないため、主力は温存して臨む。ホームだから、それでも大丈夫と思ったのだが・・・いきなり見事なミドルで先制を許す体たらく。直後にAkrourが抜け出して同点弾を突き刺して追いついたものの、その後は一向にゴールを奪えない。止むを得ずBagayokoを投入したところ、さすがは看板スター。79分に勝ち越し弾を挙げてチームを勝利に導いた。

これで5勝1敗としたGrenobleはグループリーグ突破が決定。組み合わせに恵まれ過ぎたとはいえ、初出場では上々の成績でしょ!!
V( ̄Д ̄)V


25日 対 Olympique Marseille(A) 10位

今季も謎の低空飛行を続ける名門とアウェーで激突。試合は互角の展開になったが、決定力が勝敗を分けた。Grenobleの大エース、Bagayokoが久々に爆発。先制、勝ち越し、突き放しと一人三役ならぬ一人三点の活躍で、チームを4-2の勝利へ導いた。ちなみに後の1点はOliveira。


○11月最終成績○

11gatsu.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/487-c6c1b18a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。