08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Football Manager 2006 日記~グルノーブル vol24~ 

8月

4日 対 Bordeaux(A) 7位

共に中位からの上昇を目指す上で大事な一戦となったが、GrenobleはBordeauxの素早いパスワークに翻弄されてカウンター以外にカタチをつくれない。36分に先制点を奪われて前半を折り返すと、ハーフタイムの喝も効果なく後半に入っても終始劣勢。61分に2点目を奪われ、ロスタイムに1点返したものの、1-2のスコア以上に完敗だった。

さすがは上位の常連チーム。アウェーではなかなか勝てないな・・・。


8日 対 Barcelona(H):UEFA Champions League Qual.3

【試合前会見】

――いよいよチャンピオンズリーグに初見参ですね

「ここは多くのフットボーラーにとっての夢舞台だからね。私も興奮しているよ」

――相手はなんとバルセロナです

「まさかとは思ったが、これも巡り合わせということだろう。相手は歴史と伝統を持つ欧州トップクラスのチームであり、われわれのような〝赤子〟とは違う。経験も豊富で、勝ち方を知っている。敬意を表すべき相手だよ」

――勝つのは難しいですか

「尊敬に値するチームとは言ったが、少なくとも私は勝てないとは全く思っていない。フットボールは気まぐれだからね。しかも彼ら欧州のトップチームは長いシーズンを計算しながらゆっくりとコンディションを上げていくため、8月の早い時期ならば決して万全の状態とは言えない。フランスリーグは開幕も早く、さらに我々はチャンピオンズリーグを見据えてプレシーズンにテストマッチを多くこなしてきてもいるため、コンディションは上々だ。初戦をホームで迎えられることも大きいし、勝つつもりで臨むつもりだよ」

――下馬評は圧倒的にバルセロナですが、覆す自信があるということですね

「期待していて欲しい。今季我々は欧州の、そして世界中のフットボールファンに大きな驚きを与えるだろう」

―――――――――― キリトリ ―――――――――――


そして、監督の不敵な自信は見事に結実した。

ホームの大歓声が大舞台のプレッシャーを解きほぐし、〝仕上がったチーム〟はフィジカルで、チームワークで圧倒的に試合を支配する。

19分、エースBagayokoが難しい態勢から豪快に決めて先制点を挙げると、前半をリードして折り返す。

後半もペースはGrenobleだ。しかし、誇りにかけて負けられないBarcelonaは必死の守備で耐え抜き、自慢の3トップを活かしカウンターで得点を狙う。

膠着した状況が動いたのは、終盤77分。スローインのボールを受けたBagayokoがクロスを上げると、AkrourがOleguerに競り勝ってヘディングシュートをネットに突き刺す。

これでBarcelonaの気持ちは切れてしまったのか。

80分、Oliveiraがミドルシュートで移籍後初ゴールを決めて3点差とすると、83分にはOleguerがエリア内でAkrourを真後ろから倒し一発レッド!これをDiarraが冷静にGKの逆をついて沈め、タイムアップ。

なんとなんと4-0の大差でGrenobleが緒戦を制した!!!!!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

20060914211705.jpg



―――――――――― キリトリ ―――――――――――


【試合後会見】

――素晴らしい勝利、最高の内容でしたね

「ああ、とても信じられない気分だ。まさかここまでやれるとは思っていなかった。試合前に勝てると言ったのは本心だが、このスコアは嬉しい誤算だよ。選手達のパフォーマンスは最高だった」

――これで本戦出場が見えてきました

「勝利には満足しているが、まだ〝前半〟が終わったに過ぎない。Barcelonaというチームは何点とってもおかしくない攻撃力を持っているし、アウェーで我々が同じように4-0で負けることもある。油断は禁物。そういう気持ちの選手がいるとすれば、私は叱らなければならないだろう」

――次戦に向けて何か秘策はありますか

「秘策などないよ。アウェーだからといって、貝のように閉じこもることはしない。相手がどんなチームであろうとね。勇敢に戦い、勝利を目指すつもりだ。最後に、力強い声援を送ってくれたファンの皆様に感謝を捧げたい」

―――――――――― キリトリ ―――――――――――


11日 対 Le Mans(H) 19位

中2日という強行日程だが、再びホームゲームというのはありがたい。しかも、選手層は元々厚いチーム。控え主体でもクオリティは落ちず、開始3分には大黒が電光石火の先制点を奪取!ところが、相手GKの好守に阻まれて追加点を奪えずにいると、69分、カウンターから同点ゴールを許してしまう。このままタイムアップを迎えるかと思われたロスタイム、底力が爆発する。エースBagayokoが抜け出して勝ち越し弾を叩き込み、さらに相手オウンゴールで3点目までもが転がり込んできた。

ふーっ・・・危なかった。
(;・∀・)


18日 対 Paris Saint-Germain(A) 10位

久々に1週間経ってのゲームということで、コンディションには余裕がある。ただ、22日にBarcelonaとの決着が待っているため、メンバーは主力とサブを半々で構成した。もっとも、相手の質を考えれば負けてもおかしくない。

実際、ポゼッションは45対55と圧倒されたが、GKをはじめとする守備陣が奮闘。しぶとい守備でゴールを許さず、BagayokoとBahのゴールで2-0と勝利した。Barcelonaに勝ったことで自信を持ったか?


22日 対 Barcelona(A):UEFA Champions League Qual.3

いよいよ決着の瞬間――。

ホームで4点差をひっくり返したいBarcelonaだったが、焦りが雑なプレーを生み、アウェーのGrenobleのリズムが良い。

そして前半30分、大久保が前がかりになったBarcelonaのディフェンスラインの裏を完全にとり、移籍後初ゴールを叩き込む。

まさかの失点を喫し、さらに状況が厳しくなったBarcelonaも必死に反撃。直後の37分にはDecoが巧みなミドルシュートを突き刺して前半のうちに同点に追いつく。

ところが、この後試合は突然硬直する。後半は互いにビルドアップに苦しみ、シュートまでいっても枠外へ大きく外れるばかり。

結局、1-1のドローに終わり、2試合合計5-1としたGrenobleが見事にChampions League本戦初出場を決めた!!!!
(≧ω≦)人(≧Д≦)人(≧◇≦)人

---------- キリトリ -----------


【試合後会見】

――下馬評を覆しての本戦出場、おめでとうございます

「ありがとう。まさかBarcelonaを向こうに回して2試合共負けずに戦い抜くとはね・・・。選手達の頑張りに頭が下がるばかりだよ」

――アウェーにもかかわらず、戦前の宣言通り前へ出ました

「それが我々のカタチだからだ。守りきるというメンタリティーがないのに、いきなり守りにいったところでたかが知れている。それならば、普段と同じ戦い方をする方が数倍良いと判断した。もちろん、だからといって守備を軽視しているわけではないよ。Barcelonaというチームは主導権を握ると手のつけられない攻撃力を発揮する。ならば、主導権を安易に握らせないようにすることが重要と考えたんだ。そして選手達は私の考えを完璧に体現してくれた。監督冥利に尽きるとはこのことだよ」

――本戦に向けて一言お願いします

「我々はBarcelonaを破った。ならば、グループリーグ突破を目指すのが礼儀というものだ。彼らが『負けて悔いなし』と思ってくれるような強さを披露したいと思っている」

―――――――――― キリトリ ―――――――――――


※直後にグループ分けの抽選会が行われ、GrenobleはCSKA(Sofia)、Sevilla、Rapid Wienと同居するグループCに入った。

ってか、これはいけるんじゃないか?
( ゚д゚)

架空選手ばっかりのCSKAとRapid Wienに負けるはずがない。完全にSevillaとのマッチレースだね。

24日 Stuttgart対FC PortのUEFA Super Cupは3-0という大差でStuttgartが制した。Strellerがハットトリックの大活躍。

25日 対 OGC Nice(H) 14位

出足が鈍いNiceをホームに迎えた一戦は、得意のターンオーバーでBarcelona戦からメンバーを入れ替えて臨んだが、彼らのデキがこの日は低調。28分にOliveiraが珍しいヘディングでのゴールで先制したものの、劣勢のまま77分に同点ゴールを許しドロー。ホームで痛い勝ち点1となった。試合後、当然のように監督は無言。3日前との落差を許せなかったようだ。


29日 対 AS Monaco(A) 10位

不利が予想されたこの試合は、前半3分にMonacoディフェンダーSquillaciが1発退場するという〝好機〟に恵まれ、8分に10人のMonacoに先制されたが、後半大久保とBagayokoのゴールで逆転。貴重な勝ち点3を手に入れた♪


○8月最終成績○

20060913231347.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/479-b881c2b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。