06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Football Manager 2006 日記~グルノーブル vol19~ 

2月

1日 Niceの右ウイング、Zairiが月間最優秀選手に選ばれた。

3日 対 Paris Saint-Germain(A) 5位

相手は強豪だが、順位はうちの方が上。などと調子に乗ったのがいけなかったか。倍のシュートを打たれて、ポゼッションでは46対54と圧倒的に劣勢。23分にあっさりとKoneにゴールを破られた時はどうなるかと思ったが、49分に相手GKのミスキックを拾ってAkrourが同点弾を叩き込むと、そのままもつれ合いながらドローでフィニッシュ。

10日 対 RC Lens(H) 17位

低迷するRC Lensをホームに迎えた試合は、相手のパフォーマンスにお付き合いするかのような低調なパフォーマンスに終始し、54分に得た幸運なPKで勝ったとはいえ枠内シュート8本で1点も奪えなかったことはいただけない。O(`ω´*)o

14日 対 Olympique Marseille(H) 9位

何故、この戦力でこの順位なのか。Di vaioやらKallstromやらMascherano、Riberyを擁するくせに9位とは・・・。個人能力で勝るため、ポゼッションは高いものの、ゴール前でフィニッシュまで持っていけない。むしろ守って素早い反撃という姿勢を貫いたGrenobleにチャンスは多く訪れ、終了1分前、ゴール前のFKからBesagnoが押し込んで決勝点をゲット!!劇的な勝利に、久々に監督は満面の笑みを浮かべた。
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

18日 対 Olympique Lyon(A) 1位

いつの間にか2位まで順位を上げていたGrenobleは、指定席の首位へ居座るLyonとの頂上決戦。開始4分、Juninho Pernambucanoのスーパーフリーキックで先制されると、僅か5分後にはCarewに打点の高いヘッドを決められ、あっという間に0-2。悪夢の大敗を覚悟したが、Chabertのスーパーセーブで踏ん張ると、26分にBagayokoが鮮やかなドリブルから1点を返す。後半に入っても攻勢はLyon。雨あられと注ぐシュートを懸命に防ぐと、なんと71分、クロスボールに飛び込んだBagayokoが同点ゴール!!!しかし、さすがはフランス最強チームLyon。84分に、今度はJoninho Pernambucanoが弾丸FKを突き刺して勝ち越し。キャプテンのJunihoの大活躍でLyonが勝ち点3を手にした。

にしても、Bagayokoは獲って大正解だったなぁ。素晴らしい活躍に頭が下がります。

28日 対 OGC Nice(A) 16位

この日は再びBagayokoがスパーク!!Bahの超絶ミドルで先制したGrenobleは、Bagayokoが更に4ゴールを積み重ね、3失点したものの5-3で乱打戦を制した。もちろんMOMはBagayoko。頭、足、どこでもゴールを奪える彼はチームに無くてはならない存在だ。


○2月最終成績○

2gatsu.jpg



スポンサーサイト

コメント

思わずBagayokoをチェックしてしまいました(照
グルノーブルで2位ってすごいΣ(・Д・ノ)ノ

Grenobleは

最初は2部レベルでも暫く厳しいかと思ったんですが、予想外にチームが機能してました。安くて強い選手を発掘できたことも大きいですね。チームマネージメントの成果が昇格に繋がったんだと思います。

Bagayokoはフランスリーグレベルだと圧倒的に強いですよ。リアルでは活躍してませんがw、ゲームだと物凄い得点能力を披露してくれます。

ただ、難点は上昇志向が強く最低譲渡金を設定しないと契約を更新してくれないことでしょうか。Grenobleのステータスがもっと上がれば解消されるんでしょうが・・・。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/460-14ed1801

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。