03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Football Manager 2006 日記~グルノーブル vol15~ 

10月

1日 月間最優秀選手が発表され、我等がエース、Bagayokoが受賞した。

4日 対 Toulouse FC(H) 3位

4位の我々との対戦は、上位戦線に踏みとどまるためにお互いに重要だ。緊迫した試合はお互いに出足を窺う展開となったが、1-1で迎えたロスタイム、Akrourが渾身の一撃をゴールに叩き込み勝ち点3を土壇場で手に入れた!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

6日 成績不振で監督を解雇していたBordeauxの新監督にKlinsmannが就任した。おお~。Σ(゚Д゚)

6日 右サイドバックのバックアッパーBarbierが全治4週間~2カ月の怪我。こいつは怪我が多いなぁ。

10日 要所でゴールを決めてきた若きサイドアタッカー、ChiumientoがU-21の試合で負傷し、全治4日~2週間。

14日 対 AS Monaco(A) 7位

1部のトップチーム、Monacoとの対戦。個々の能力を見る限りでは比較するのもおこがましい差があるが、アウェイにもかかわらず先制する頑張りを見せた。結局は逆転負けを喫してしまうのだが、地力は確実に強化されているようだ。Akrourがきっちり決定機を決めてれば2-2には出来たなぁ。

20日 Coupe de La ligue 1st Roundの抽選が行われ、相手は2部リーグのLe Havreに決まった。

24日 対 Le Havre(A):Coupe de La ligue First Round

相手が2部だと侮って良いほど、うちのチームは強くなかった。ほぼオールサブで挑んだこの試合は、21分で退場者を出す最悪の展開。PKを久々出場のGrauが止めてくれたのは良かったが、数的不利を抱えたままでは失点も時間の問題。3分後に先制を許す。しかし、1部の誇りか10人でも果敢に反撃。34分、Koutouanが同点ゴールを叩き込む。10人になった時に3-4-2と攻撃的なシステムを維持したのが奏功したか、前に出る姿勢が相手の猛攻を阻んでいた。

そして試合は延長線へ。

輝いたのは後半残り10分から出場していたAkrourだった。エースであることを証明する単独突破からのゴール。「これで勝った」。そう思った。しかし、120分。相手のクロスにマーカーが完全に振られ、土壇場で同点に追いつかれてしまう。PK戦に突入だ。

互いに2本ずつを決めて迎えた3本目、相手キッカーのシュートはクロスバーを叩いた。後攻のGrenoble、着実に決めた。4本目はお互いに成功、5本目の相手キッカーも冷静に決めた。我々の5人目はBoudarene。なんとこれを外してしまう。ここからはサドンデスとなる。6人目の相手キッカーが助走に入る。Grauは冷静に見切り・・・見事ストップ!!決めれば勝ち。今度こそ。Masson・・・豪快に決めた!!!

試合の流れが三転も四転もしたこの試合、なんとか制したのはGrenobleだった。
(;´Д`)

25日 Coupa de La ligue 2nd Roundの抽選が行われ、対戦相手はAJ Auxerreに決定した。うーん、ここでさよならかなぁ。(;・∀・)

28日 対 FC Istres(A) 13位

ここは勝ちを狙える相手だったが・・・先制した後の攻めが不味く、後半にFKを直接決められてドロー。決定力が足りないなぁ。


○10月最終成績○

10gatsu.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/453-a3a442d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。