08 | 2017/03 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Football Manager 2006 日記~グルノーブル vol14~ 

9月

1日 月間最優秀選手が発表され(そんなのあるんだ・・・)、6試合で7ゴールを決めたFC IstresのCedric Faureが受賞した。


17日 対 RC Lens(A) 20位

今月初旬にユーロの予選があったため、2週間以上試合が空いてしまった。そのため次節までは中2日しかない。相手は実力上位とはいえ、最下位に沈むチーム。サブを主体にメンバーを組んだ。ところが、地力に勝るLensの猛攻に晒されてピンチの連続。久々に先発したShlosserがスーパーセーブを連発してくれたお陰で無失点に抑えられたが、大量失点しててもおかしくなかった。逆に攻撃陣は2トップが絶好調。Bagayokoがハットトリック、Akrourも2得点を挙げて5-0で勝利した。
v( ̄Д ̄)v

20日 対 Lille SC(A) 12位

この戦力で何故12位なのか分からないLille。いつの間にか10億円以上を費やしてBetisからEduを獲得してるし、MakounやBodmerと構成するセンターハーフはリーグでも屈指だろう。唯一見劣りするのはディフェンスラインか。

立ち上がりからゲームを支配したのはGrenoble。得意のパスワークから相手の鈍重なディフェンスラインの裏を突き、ゴール前に度々迫る。しかし、相手GKSylvaが全てシャットアウト。そうこうしている間にミドルシュートを2本決められ、前半を終えて2点のビハインドを背負ってしまう。後半、怪我から復帰して初めてベンチ入りしたオグリが1点を返し、何度もゴールを脅かしたが、結局1点足りなかった。

23日 対 OGC Nice(H) 7位

4位対7位の対決は、戦前の予想ではホームのGrenobleが有利とされていた。その通り、序盤から攻めに出たGrenobleは早くも11分、Bagayokoが決めて先制する。そして21分、NiceディフェンダーBlaszczykowskiの愚行がゲームを終わらせてしまう。エリア内に侵入したBagayokoに真後ろからチャージし、一発レッド。このPKをZerkaが冷静に沈めて追加点を挙げると、25分にはBagayokoがこの2ゴール目、さらに39分には再びPKを得てZerkaがネットを揺らし、あっという間に4-0と大差がつく。後半は流し気味になったため76分に失点したが、4-1で中位決戦を圧倒した。

30日 対 Nancy Lorraine(A) 14位

この試合のヒーローは久々に先発出場したオグリ。4分のBagayokoの先制点をアシストしたのに引き続き、21分、41分とスピードに乗ったドリブルから自らゴール!!アウェーで3-0の完勝。


○9月最終成績○


9gatsu.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/452-cdd1f491

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。