08 | 2017/03 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Football Manager 2006 日記~グルノーブル vol13~ 

8月

5日 対 FC Nantes(H)

またまた1部の常連チームと対戦。ホームにもかかわらず相手のオッズが2倍というゲームは、しかしてホームのGrenobleが圧倒。前半から押せ押せで攻めたが、相手GKに神が降臨。なかなか点を奪えずにいると、連携ミスから独走を許し最悪の形で失点。なんとか1点を取りたいGrenobleの執念が実ったのはロスタイム!BagayokoのシュートがこぼれたところにAkrourが詰めて、同点!!!なんとか勝ち点1をゲットした。

10日 ○選手獲得○

・Moncef Zerka(24) D/WB/AM RC,FC 仏1部リーグNancy Lorraineより260Mで獲得

Zerka.jpg


20060806082651.jpg




私好みのスーパーユーティリティープレイヤー。彼を移籍リストに入れてるなんて、どこまで余裕があるんだろ、Nancyは。ベンチ入り人数が5人と少ない仏リーグにはぴったりの選手ですな。

12日 対 Montpellier SC(A)

昨季2部リーグを制したMontpellierとの「昇格チームダービー」(なんのこっちゃ)は、アウェーということもあり劣勢を覚悟したが、オフシーズンの補強の成果か互角以上の戦いを繰り広げた。開始早々の4分にはBagayokoが移籍後初ゴールをゲットして先制すると、前半を1点リードで折り返す。さらに、後半開始から僅かに6分後、再びBagayokoが高い打点のヘッドを突き刺して2-0。守備陣も集中力を切らさず身体を張ってゴールを守り、許したゴールはColomboの素晴らしいミドルシュートのみ。2-1で逃げ切ってリーグ戦初勝利!!

13日 伊1部リーグJuventusがFernando Torresを6.1Bで獲得。おいおい、マジですか・・・。(;・∀・)

16日 対 Le Mans(H)

昇格後初めて本命印がついたこの試合、相手GKに神が舞い降りて点が入る気すらしなかったが、負傷退場を機にようやくAkrourが先制点!試合を優勢に進めるのも我々で、ゴールラッシュかと思いきや・・・10分後にCKから同点に追いつかれてしまう。その後は互いに決定機を無駄にし続け、時間ばかりが過ぎていったが・・・なんと92分、Ambourouetが値千金の勝ち越しヘッド!!彼の嬉しい移籍後初ゴールが、チームにも勝ち点3をもたらした。ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

ちなみに、中3日ということでGKと2トップ以外は全員控えだったのだが、問題なかった。上手くターンオーバーを続けていきたいなぁ。

19日 対 RC Strasbourg(H)

今度は中2日かよ・・・。(;´Д`) ただ、ターンオーバーのおかげでメンバーのコンディションはまずまず良いですよ。 m9(`・ω・´)シャキーン
そして、この日はAkrourが獅子奮迅の働き。42分に中央を単独突破で先制点、61分には左からのクロスにヘッドで合わせ、GKに弾かれると更にそれへ飛び込んで2点目!76分、相手のミスからBagayokoがチーム3点目を叩き込むと、シュート12本中枠内2本という相手の決定力の無さにも助けられ、3-0で圧勝した。これで順位は2位へと浮上。まぁ、今後落ちるのは間違いないですけどね;

22日 ArsenalがTottenhamからDefoeを6.4Bで獲得。そんな金ないでしょ、ガナーズに;

25日 MarseilleがRennaisより825MでKim Kallstromを獲得した。リアルと違って強いMarseiile、どこまで強くなるのか。

25日 Hertha BSC Berlin対LiverpoolのUEFA Super Cupは、2-1でLiverpoolが勝利した。

27日 対 Olympique Marseille(A)

結果から言えば、よくアウェーで頑張った。許したのはPKによる1点のみ。攻めては3度の決定的なチャンスを創った。残念ながらBarthezのスーパーセーブによって全て弾かれたが、敗戦が自信となる一戦と言えよう。30日にはパリSGをホームに迎える。ここで成果を出したい。

30日 対 Paris Saint-Germain(H)  12位

下位に低迷しているパリSGとの試合、怪我人続出の影響だろうか。今のうちに勝っておきたいところだ。試合はホームのGrenobleが立ち上がりから攻勢で、ParisSGはカウンターからゴールに襲い掛かる展開。前半を0-0で折り返して迎えた後半、先手を奪ったのはParisSGだった。カウンターからPauletaが巧みなポジショニングを見せ、フリーでヘッド!しかし、簡単に負けないのがGrenobleの良い所。72分、Guarinがエリア外から得意のミドルをぶち込んで同点!!勝ち点1を分け合った。

※軽症マークが3人について焦ったが、いずれも直後に交代したのが良かったか、負傷には至らず。良かった。( ´―`)フゥー...


○8月最終成績○

8gatsu.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/444-7c1ded00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。