08 | 2017/03 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Football Manager 2006 日記~グルノーブル vol12~ 

7月

1日 新スタジアムが完成。今度のスタジアムは2万席を収容している上、融雪設備も完備しております。

3日 ファンが選ぶ昨シーズンの最優秀選手が発表され、Akrourが選出された。

3日 仏1部リーグの日程が決定し、テレビ放映権料として500Mを受け取った。また、新規スポンサーと年間320Mの4年契約を締結。1部と2部ではだいぶ経済状況が違うねぇ。この結果、移籍資金が468Mにまで増額。足りないフォワードを補強してフィニッシュだ!ただ、外国人枠は埋まっているため、獲れる選手は限られてくるな・・・。

3日 オーナーから今季の目標として「残留」を言い渡される。なんとか残留しないと、規模を大きくし過ぎたこのチームは破綻してしまう。(;´Д`)

3日 テストマッチ:対 Bourges(A)

新体制となって初めてのテストマッチは、仏アマチュアチームを相手に新戦力が躍動。Chiumientoがレイティング10を叩き出すなど7-0で圧巻のゴールショーを披露した。

20060804221459.jpg



8日 テストマッチ:対 OGC Nice(H)

仏1部リーグ同士によるテストマッチだけに、シーズン開幕前には良い腕試し。3日と全く同じ先発メンバーを揃え臨み、なんと4-1の爆勝!!シュート数も倍以上を打ち込み、完全に試合を支配した。本当に強いのかも、我々は。

20060804221330.jpg



9日 ドイツW杯の決勝戦が行われ、PK戦の末にクロアチアがイタリアを破って奇跡の初優勝!!!信じられないぞ、なにこれ。(;・∀・)

10日 仏1部リーグのタイトルオッズが発表された。1番人気はMarseilleの3倍で、離れた9倍がAS Monaco、11倍がParis Saint-Germain、17倍がLyon、26倍Lens、Lilleと続く。なお、我等がGrenobleは301倍と降格争い間違いなしだそうで。いやはや、舐められたもんだ。

13日 テストマッチ:対 Ales

仏リーグのアマチュアチームと対戦。Bahのハットトリックを含む6点を挙げて、万全の勝利を収めた。いよいよリーグ戦の足音が近づいてきた。合流時に負っていた怪我のリハビリ中のGuarinはまだ出てないし、フルメンバーが揃ったら1部リーグでも中位くらいには入れるんじゃないか。

そう思う根拠の1つがこれ。

○選手獲得○

・Mamadou Bagayoko(27) ST 仏1部リーグOGC Niceから400Mで獲得

20060804221427.jpg



うちのフォワード陣に欠けている高さを補うだけでなく、実績面でも十分のトップフォワード。勇敢さの低さは個人的にいただけないが、190センチの長身にジャンプ20となれば高さは抜群。やってくれるはずだ。年俸はNice時代の半分しか出せないため、交渉がまとまるか不安だったが、彼自身が新しい挑戦の魅力を感じ取ってくれたみたい。ありがたいことです。期待に応えなきゃなぁ。

これにて選手獲得は終了。だいぶ金を遣ったので、もちろん結果を出しますよ。残留は当然で、中位以上を目指します!!

15日 テストマッチで好調をキープしていた大黒が怪我。しかも4週間から1カ月の重傷ときたもんだ・・・。

17日 テストマッチ:対 Peronne

Bagayokoをいきなり2トップの一角に配して挑んだこの試合、期待に応えた彼のパフォーマンスは驚異的だった。圧巻の高さで次々とゴールを奪い、90分間で5ゴールをゲット。相手は確かに弱すぎたが、それでもキャプテンのAkrourとの相性も抜群で期待を感じさせる。10-0の大楽勝に、テンションは上がりっぱなしだ。

18日 英プレミアリーグのChelseaがJuventusのIbrahimovicを11.6Bで獲得。まさか116億円強も出すとは・・・さすがです。

21日 テストマッチ:対 Sainte-Anne

開幕前最後のテストマッチは景気づけも兼ねて弱小のアマチュアと。当然圧倒し、シュート36本で14ゴールを挙げた。FWの2人は共にハットトリックを達成し、怪我から復帰し移籍初出場となったGuarinも途中出場で1ゴールをゲット。良い感じで開幕を迎えられそうだ。

26日 Coupe de Champions Trophy

リーグ戦の覇者であるMarseilleとカップ戦の覇者であるIstresの試合は0-0のままPK戦に突入し、これを5-4で制したIstresが今季初タイトルをゲットした。

29日 対 Stade Rennais(A)

20060804221745.jpg



いよいよ仏1部リーグの開幕です。待っているのは地獄か天国か。開幕戦の相手の能力を見るだけで頭を抱えてしまうのだが、そういえばこのゲームを買って最初にやったチームがRennaisだったなと懐かしくも思った。各個の能力では完全に劣っているが、うちには培ってきたコンビネーションとテストマッチで得た勢いがある!

と、意気込んだものの、試合は終始Rennaisが支配し、我々は防戦一方。なんとかこらえていたのだが・・・70分、ゴール前の混戦からKallstromに飛び込まれて、ついに失点。0-1で開幕戦を落とした。


○選手放出○

Yann Dobo 250MでFC Sochauxへ。

2部では牽引車となってくれた彼だが、怪我で能力の落ち込みが激しく、全快を待ってるよりは移籍資金を増やしたいという思いから、放出となった。

これで移籍資金は6億円弱になった。手をつけたいポジションは右サイドバックで、既に目をつけている選手はいる。Guarinがこのポジションをこなせるようになれば、問題ないのだが始めたばかりなので未知数だし、補強は必要だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/443-00420d3f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。