03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Football Manager 2006 日記~グルノーブル vol7~ 

1月

1日 いよいよ年明け。この日は様々な発表があった。まず、仏人最優秀選手賞にMarseilleのNasriが選出された。2位はArsenalのPires、3位はLiverpoolのCisse。また、仏2部リーグ最優秀監督も決定。1位はMontpellierのDomergue、2位IstresのGasset、3位ClermontのCollatとなった。あれ、降格候補チームを2位へと導いた暁監督は?

同日、MassonとAmbourouetが合流した。両者共にレギュラークラス。特に後者は長期間チームを引っ張っていくはずだ。

ボスマンはたいして良いプレイヤーがいなかったので1人だけ。

Fabian Boudarene(27) DM 仏1部リーグFC Sochauxより。7月1日合流。

20060726222917.jpg



評価額は2億4千万円と、うちのチームでは断然。物足りない能力もあるにはあるが、選手層を厚くするためには良いところを見て補強せねば。

7日 各ポジションの欧州最優秀選手が発表された。GKはKahn(FC Bayern)、DFはTerry(Chelsea)、MFはStankovic(Inter)、FWはKlose(Bremen)。

7日 対 Saint-Priest:Coupe de France 9th Round

9回戦とは凄い長期戦だなw
とにかく、この段階ではまだまだアマチュアチームが相手。冬の休暇明けもコンディションは万全で、控えメンバーを総動員しての3-0快勝。共に控えFWであるオグリ(1ゴール)とN’Diaye(2ゴール)がゴールを決めた。また、この日は冬の移籍で合流したAmbourouetとMassonが先発出場。前者がレーティング9、後者も8といきなり結果を残した。

ってか、次の試合1週間後ならレギュラーメンバーでも良かったか。でも、Sankhareは「レギュラーで使え~」って不満言ってたから出番あげられて良かった。不満マークも付いたばかりだったから、試合直後に消えたし。

12日 Jonatan Bergが合流した。20歳の新鋭には背番号10を与える大盤振る舞い。頼むぞ。彼の合流はオーナーも大喜び。ってか、このオーナーは油とか整形と同タイプじゃないか。(;´Д`)

13日 対 CS Sedan(A)

この試合、相手はラフプレーから自滅した。2分、オウンゴールで先制を許したSedanは焦りからか無用なファールを繰り返し、18分には退場者を出してしまう。数的優位に立ったGrenobleは21分にAkrour、84分に途中出場のオグリが決めて3-0。終盤には合流したばかりのBergを投入する余裕を見せ、Grenobleはなんと首位に立った。

14日 バロンドールにInterのStankovicが選ばれた。おいおい、ありえないぞ;

14日 前節でレーティング9を記録するなど活躍目立つレギュラーセンターバックのPeleが負傷。全治2週間~1カ月。

20日 対 Stade Reims(H)

ホームにもかかわらず、相手のオッズが2倍ということで苦戦を覚悟していました。しかし、序盤からゲームの主導権はこちら。開始7分には電光石火のカウンターからKoutouanが決めて前半を1-0で折り返す。後半もペースはGrenobleだったが、Stade ReimsはFKから同点に追いつく。このままドローかと思われた84分、今やチームの大黒柱となっている左サイドハーフ、Doboがクロスに飛び込み勝ち越しゴール!!!勝ち点3をゲットした。

※レギュラーセンターハーフのMenasselがロスタイムに負傷退場。全治は2~4週間。

21日 World Footballer of the yearにChelseaのTerryが選出された。基準が相変わらず分からないが、ディフェンダーが選ばれるのは良いことだ。また、World Player of the yearも同日発表され、JuventusのIbrahimovicが受賞した。

27日 怪我人が目立ち、かつ選手層に厚みを持たせるためにローンで選手を補強した。

・Alain Cantareil(22) D/WB L,DM,ML 仏1部リーグMarseilleよりローンで獲得

alain.jpg



マルチな才能が魅力。能力のバランスも良く、さすがはマルセイユの選手。

・Abdelaziz Kamara(21) D LC 仏1部リーグSt.Etienneよりローンで獲得

kamara.jpg



Peleの負傷でセンターバックが心もとなくなったため、急場凌ぎで獲得。能力は特に目立つところなし。

27日 対 Gueugnon(A)

支配の主導権はGuerugnonに譲ったが、Grenobleの堅守は揺るがず。前半でGKが負傷するアクシデントはあったが、44分にAkrourが先制弾。77分にも途中出場のオグリがまたもやゴールを決めて2-0で5連勝を達成した。いやぁ、何故か強いぞ!


○1月最終成績○

1gatsu.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/432-a6169bc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。