FC2ブログ

07 | 2019/08 | 09

W杯・22日目 

午後8時50分から2時間フットサルをして、自転車こいで帰宅したのは6日になってからでした。今から直ぐに寝ないと、いくら愚弟が4時に起こしてくれるとは言え、試合観ながら死んでしまいます。

それにしても、弟が3連休の2日目で良かった。夜型の奴だからこそ出来る「4時起こし」だから。

話は右往左往してますが、とにかく今日のW杯予想はかなり手抜きです。


~見所~

荒れた試合をものにして意気軒昂なポルトガルと、蝋燭が燃え尽きる寸前のような眩しい光を放つジダンに率いられたフランス。両チーム共にフルメンバーが揃い、完全なガチンコバトルだ。

それならば、経験で勝り去り往く者達への意気が満ちるフランスに分がありそうだ。

世界最高のボールテクニックと攻撃力を有すブラジルさえも完璧に押さえ込んだビエラ、マケレレの「防波堤」は絶対不可侵で、 攻撃陣もここに来てフィットしてきた。リベリーのスピードと打通力、ジダンのマジックが自在なるアンリとようやく共鳴し始め、徐々にリズムが生まれつつある。結実まで、あと少し。その予感が、フランスの勝利を私に確信させている。

ポルトガルはデコとコスチーニャが戻り、自慢のパスワークが蘇る。しかし、同タイプのスペインがフランスに敗れたことを思うと、相性の悪さが、彼らから栄光へと連なる回廊を奪うような気がしてならない。最高潮に達したチームのムードが、見えない力となって押し支えてくれる可能性はあるものの、やや厳しいか。

絶好調のフィーゴ、ルーニーを退場へ追いやった姿勢も含め、勝つためのふてぶてしさを身に付けたクリスティアーノ・ロナウド、攻守を司る大車輪のマニシェ、得意のPKセーブで波に乗るリカルド、そして出場停止明けで期するものは人一倍のデコと、ポルトガルも主力は万全なだけに、彼らを軸にじっくりとボールを回して活路を探りたい。

僅差のゲームが予想され、ドイツ対イタリアと同じ延長戦での決着も十分に考えられる。スコアは1-0だろう。

~予想スコア~

フランス 1-0 ポルトガル
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/414-581154c5