09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PES5とWE9 

欧州版のウイニングイレブンである、プロエヴォリューションサッカーの最新版、5のデモが公開されている。

目下、私のウイイレライフの中心は8Iにあるのだが、前に書いたこともあるかと思うが9も持っている。では、なぜ9でやらないのかといえば…

①PC関連及びネット関連の知識が幼稚園児並みであることから、周辺設備を揃えてもきちんと繋げられる自信がない→投資した金が無駄になるのが嫌


②ネットでの評判を見る限り、PS2版では対戦したくない方々のが圧倒的に多そうだ→わざわざ不快になってまでやりたくない

③PCの美麗さ、移籍関係やユニといった部分への対応力、プレイヤーの質の高さ、コミュニケーションのとりやすさが圧倒的に勝っている→文句のつけようがない

からに尽きる。

ただ、最近はさすがに8Iもマンネリ化が隠せないらしく(私は始めて2ヶ月だから、まだそうでもない)、プレイヤーも少しずつ減っているようだ。実際、仲良くしてもらってる方々からもそんな言葉を聞く。

そういった意味では、PES5の登場が非常に待ち遠しいところ。触ってみた感触としては、9らしいところは9らしく残し、そしてその不評だったところは幾分改善しているように感じる。

相変わらずアドバンテージにして良いところでもファールになることが多く、トラップやボールを放す挙動もやや重たい。ただ、グラフィックの質と光度を落としてやれば、PS2版とは隔絶の差があるほどに軽く、私自身は、まったく気にならないほどである。

現在のデモでは、4チーム(アーセナル、チェルシー、レアル・マドリー、バレンシア)しか使えず、試合自体も5分ハーフの前半分だけしかできない。よって、パラメーターによる補正(弱小チームだとやはりもっさりなのか)やトータルで見た場合の快適性は確認できないが、「良さそうだな」と十分に思わせる何かは備わっていると思う。

これから、もう少し本格的なデモも投入されることだろうし、期待を持って待ちたいと思う。

a.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/32-2a594756

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。