09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Football Manager 2006 日記~ミラン vol6~ 


10月

2日 11人が代表マッチに召集される中、ミランはレッジアーナと練習試合。ソビスが4ゴールを稼ぎ、5カ月という長期の怪我から復帰したシェフチェンコがPKを決めた。シェバは能力こそまだそこそこに保っているものの、さすがに厳しくなってきた。

4日 W杯予選はブルガリアとのホームゲーム。リーグ戦による消耗が気になるが、開始7分にデル・オルノが決めて楽になった。27分にはラウールのクロスからトーレスが追加点。このまま楽勝かと思ったのは間違いだった。ボジノフに2ゴールをあっという間に決められて同点で前半を折り返すと、その後も試合を優位に進めながらなかなか勝ち越せない。71分、ようやくトーレスが勝ち越し弾を叩き込んだものの、薄氷を踏む勝利に冷や汗をかいた。ボジノフ、チェルシーのリザーブチームだ・・・。トーレスじゃなくて、こっち取れば安上がりだったのに。

※ジラルディーノが全治1カ月の怪我を負って帰ってきやがった 
(# ゚Д゚) ムッカー
トーレスも負傷退場したが、こちらは怪我じゃなかった。良かった。

8日 続いてスコットランドとアウェーで対戦。コンディションがだいぶ戻ってきたためフルメンバーを揃えられた。試合は前半30分、2列目からスルスルとエリア内に侵入したシャビがGKの動きを冷静に見極めてゴール!その後は互いのGKが奮闘してゴールを許さず、そのまま1-0でスペインが逃げ切った。

11日 ホームにフィオレンティーナを迎えたミラン。試合前日にはプランデッリの「ミランは今季もタイトルを逃すだろう」というコメントに対して「我々にはフィオレンティーナを破る準備が出来ているよ」と暁監督が返す一幕も見られたが、20本のシュートを浴びせたミランが1-0で勝利した。堅守に苦しみゴールが遠かったミランは、ソビスの芸術的なループシュートによって救われた。

12日 開幕から1分6敗の18位と散々なスタートを切ったラツィオが監督解任に踏み切った。タルデッリもバレージ同様に解任されまくってるイメージが・・・。後任はFernando Orsi氏。

16日 UEFA杯はグループステージに突入。あれ、組み分け抽選会飛ばしたかなぁ。F組に振り分けられたミランは、デポルティボ(スペイン)、Stade Rennais(フランス)、Metalurg Donetsk(ウクライナ)、バーミンガム(イングランド)と一緒。初戦はいきなり強敵のデポルティボとだ。ただ、このデポルティボ、リーガでも17位とひたすら低調でオッズは圧倒的にミラン。メンバーを見る限り、ようやく若手を使い始めたばかりの世代交代真っ只中。これでは戦えない。チームの停滞はミスを生むもので、GKがソビスにボールをかっさらわれるという最悪のミスから先制を許し、32分には久々スタメン復帰のヤンクロフスキーにFKを直接叩き込まれて2-0に。そこから1点を返し、ソビスのゴールで突き放された時も再び1点差に追いついたのは見事だったが、復調まではまだまだ時間がかかりそうだ。

19日 サンプドリアとの首位攻防戦に挑んだミランはフルメンバーを揃えながらなすすべなく0-2の完敗。DFのミスから許した先制点でリズムを崩し、放つシュートは全てギブンに処理された。ロスタイムにはFKから試合を決定付けるゴールを浴び、万事休す。10試合まで達した無敗記録も潰え、首位の座をサンプドリアに譲ることになった。

22日 またもやアウェーゲーム。なんでこんなにアウェーでばっかり戦ってんだ、うちのチームは。前節の敗戦が尾を引かないようにサブメンバーでパルマと相対したが、数々の決定機を相手GKに抑えられてスコアレスドロー。(´-`)

26日 スペインでは15位と大きく出遅れたバレンシアのベニテス監督が解任された。私も同じ運命を辿らないように気をつけないと・・・。

26日 久々ホームに戻ってブレシア戦。ヴィジャの美しいボレーで早々に先制したものの、前半終了間際にボネーラがPK献上&退場!
( ゚Д゚)ドルァ!!
同点に追いつかれ、かつ10人での戦いを余儀なくされたミラン。だが、神はようやく救いの手を差し伸べてくれた。残り10分となった80分にPKを獲得!ヴィジャが決めて勝ち越すと、さらに5分後、ザンブレッラが移籍後初ゴールをゲット!!苦しみながら何とか勝利を収めた。

※この試合負傷退場のソビスが膝の怪我で全治1カ月。

28日 バレンシアの新監督はセラ・フェレール氏に決定。なんかこのゲーム同じひとばっかり動いてるような・・・。

30日 UEFA杯予選リーグ第2節はフランスのStade Rannaisと。リザーブ主体にしたためか一向にゴールの香りがしなかったが、相手のミスを見逃さずヴィジャが決勝ゴール!だが15本もシュートを打ちながら、ゴールはこの1つだけ。ホームで1-0では観客は納得行かないだろうなぁ。


○10月最終成績○

10gatu


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/311-9dce06cf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。