03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Football Manager 2006 日記~ミラン vol3~ 


7月

1日 スペイン代表監督としての役目をひとまず終えてミランに帰還した暁監督を待っていたのは、新入団選手の入団会見だった。

Simone Barone(30) ボスマン移籍でパレルモから入団。暁監督就任前から獲得が決まっており、なんとも縁のある選手だ。セードルフが衰えてきており、またピルロの代わりとしても期待がかかる。30歳を迎えてこれから選手生活は晩年に差し掛かるが、あと2年ぐらいはやってくれるだろう。

barone.jpg



Rafael Sobis(23) ウクライナ国籍を持つ万能型のブラジル人FW。様々な特殊能力を持っており、あかななさんの日記内のような活躍を期待したい。彼は会見でネスタと共にプレーできることを非常に楽しみにしていると語っていたが、フォワードじゃないんだw
移籍金は9億7千5百万円。

Sobisu.jpg


Leon Andreasen(25) パレルモ日記でご存知のユーティリティプレイヤー。層が薄いセンターバッグと守備的MFをこなす彼が果たす役割は大きい。
移籍金は6億5千万円。

andreasen.jpg



Giuseppe Ingrassia(19) パレルモ日記で登場した若手イタリア人GK。将来性に期待して獲得してみたが、ちょっと不安な気もしている。ここからどれだけ伸びるか・・・。彼もネスタとプレー出来るのを楽しみにしているらしい。大人気だね、彼は。
移籍金は3億円。

Matteo Guardalben(34) ボスマンでタダだったことで、なんとなく獲ってしまった選手。うーん、年俸高いなぁ。出番はほとんどないだろうが、第3GKとしてチームに呼んだ。

Andrea Guardato(19) これまたパレルモから獲得したGK。彼には本当に期待しているからこそ、大金を費やしてでも呼び寄せた。背番号1に相応しいパフォーマンスを期待している。
セサル・デルガドとの交換トレード。

Alessandro Potenza(24) フィオレンティーナから獲得したサイドプレイヤー。クロスとドリブルさえ伸びれば完璧だ。成長に期待する。
移籍金は12億5千万円。

Anthony Vanden Boore(20) パレルモ時代に一番最初に獲得した彼をミランにも連れてきた。まだ20歳にしてこの完成度。あと10年はミランのディフェンスでやっていけるはずだ。
移籍金は16億円。

Erminio Rullo(24) 左サイドバックのレギュラーは彼で決まりか。サイドバックに求められる要素を完備している。
移籍金は15億7千5百万円。

Daniele Bonera(27) パレルモのディフェンスリーダーがミランでも同じ役割を担う。27歳と脂が乗り切る時期だけに、素晴らしいパフォーマンスを期待したい。
移籍金は23億円。

bonera.jpg



あれ?先月の日記に書いたLeandro Castanの入団が無かったことになってるぞ?
O(・_・= ・_・)o キョロキョロ
なんでだろ・・・もう1回オファー入れておこっと。

これだけ大金をかけて選手を獲得した以上、当然求められる結果は優勝。チャンピオンズリーグに出られない以上、UEFA杯とリーグ戦のダブル達成を目指す☆

あら、今年既に1人EU外プレイヤーを獲得したからみたい。誰だ??Sobisなのかな・・・。仕方ない、来季まで獲得を待つとしよう。忘れないようにしないと・・・。

ということで、今のところこれ以上の補強は考えていない。とりあえず獲得した選手を見てもらえば分かると思うけれど、イタリア人を増やすことを重視してます。やっぱりイタリアのチームだもん。


7日 そういえばイングランド代表監督エリクソンは解任されていて、後任を探してたんだった。で、その後任はアラダイスに決定。うーむ、リアルですなぁ。

7日 補強は終了とか言っておきながら、右サイドハーフが薄かったため、ブレシアからスイス人のFabrizio Zambrella(22)を獲得した。写真の通り、そこそこ能力は高いにもかかわらず何故か移籍リスト入りしていたため2億7千万円で獲得できた。ちなみに彼もネスタのファンらしい。

Zambrella.jpg



8日 ベルルスコーニ氏からワールドクラスの選手を獲得しろと指令が出た。相変わらず口うるさいこって。まぁ、72億円以上を使っているにもかかわらず、残り資金が80億円もあるからだろうけど・・・必要ないんで勝手に獲ってください。使うかどうかは分かりませんけどねw

8日 今季の獲得を断念したLeandro Castanをフィオが狙っているらしい。やめれ!

14日 イタリア代表も監督が空位だったらしい。マンチーニが就任した。

18日 ルーマニアでRapidとの練習試合。TV中継されます。初采配ということで、フルマッチで観戦。パレルモ時代から少々修正した戦術が上手く機能するか。FWの攻撃意識を修正し、あとはサイドハーフのポジションを上げすぎないように、センターハーフは守備の局面で下がるようにした。プレイメーカーはピルロで、ちょっと右サイドハーフのセードルフが適正を欠くのが気になる。ダイヤモンド型のが良いんだろうけど・・・。

20060406225124.jpg



相手が弱いことは分かっていたため、繋ぎの正確さと速さ、コンビネーション全般を見極める。やはり急造チームだけに細かいところでパスミスが多く、簡単に相手のスローインにしてしまうシーンも見られたが、ミランらしくないワイドで速い展開からゴールに迫り、前半だけで5得点。うち4点がヴィジャとソビスのゴールで、2人の連携からのゴールもあり、関係性はなかなか良いのかもしれない。

後半はピルロに代えてガットゥーゾを入れてバローネがプレイメーカーを担い、右サイドもザンブレッラを投入。左サイドバックにはヤンクロフスキーを据えて臨む。

うーん、ゴールは後半1点かぁ・・・。フリーロールをつけている左サイドのヒメレスはレイティング10と活躍し、ソビスも後半唯一のゴールを確実にゲットしてハットトリックといきなり全開だが、まだまだチーム全体のバランスは完璧じゃないね。

24日 Lausanneとの練習試合は、ピルロのFKとジラルディーノのゴールで2-0と勝利した。シュート29本中9本しか枠にいかず、得点もたったの2点では頭が痛くなる・・・。くだらないパスミスが多すぎてリズムも生まれん (-∀―#)

26日 ServetteFCと練習試合を行い、低調なパフォーマンスによって1-1と引き分けた。ポゼッションでも劣ったミランに、依然として明るい兆しは見られない。Orz
しかも、ソビスが負傷退場。膝を捻って全治は3週間。

28日 アヤックスから12億円でHedwiges Maduro(22)を獲得した。素晴らしい能力で、とりあえず右サイドバックを出来るように励んでもらう。うーん、値段より圧倒的にいい選手だ。実際のマドゥーロはトップリーグに上がった瞬間から活躍してるし、いつかこうして移籍していくのかな。

maduro.jpg



29日 ローマが52億円でCristiano Ronaldoを獲得!!!
いやぁ、たまげた ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
そんな金がどこにあるんだ、ローマに。第一、マン・Uが手放した理由も分からない。

29日 スイスのAarauとのテストマッチ。前半だけで2点をリードしたものの、後半は無得点。この試合でも攻撃陣の爆発は見られず、ポゼッションも下回った。私にはポゼッションフットボールは出来ないのか?!

※この試合でピルロが負傷。全治は2週間。

29日 ドイツではリーガ・ポカール決勝戦が開催。バイエルン対グラッドバッハの試合は4-1でバイエルンが圧勝した。さすがに強いな、こやつらは・・・。

31日 オリンピックに臨むスペインU-23のメンバー22名を選出。普段組織されていないチームだけに、1から選ぶのは大変だったが、数十分をかけて吟味した。CMやFMでは冷遇されがちなスペイン人とはいえ、なかなかの好メンバーが揃った。金メダルを十分狙えるでしょ。なにせ国籍を得たブラジル人が数人いるもんw

グループリーグは8月7日にスタートし、スペインはモロッコ、エジプト、コスタリカと同じグループDに配置されている。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/296-75c8adf2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。