FC2ブログ

05 | 2019/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪夢と共に朝は霞む 

嫌な夢を見て目が覚めた。

インテルが、愛するインテルの選手達がフィールドに突っ伏していた。

割れるような声援が黄色の彼らを祝福し、青と黒をまとった者達は次々と倒れこんだ。

そんな画像が、否応なしに心をざわつかせた。夢よ、正夢になるな…。

しかし、与えられた結末は残酷にも同じだった。

音を立てて崩壊する何かが、一筋の涙となって頬を伝う。

何も無くなった。

毎年味わってきたこと。

ただ同じなだけ。

こんなにも哀しいのに、いつ終わるとも知れず

永遠に続くとさえ思えてしまう。

出口無き迷走――

終止符は

今年も打たれなかった…


初めて、こんなにありありとした悪夢を叩きつけられた。
正夢をよく見る方だが、それは決して悪夢になったことなど無かったように思う。

どうして・・・。

今日は何もやる気になりません。
スポンサーサイト

コメント

インテルはご愁傷様です…内容も結構押されてたみたいで…。
それでも突破はすると思ったんだけどなぁ;
そして、リヨン 。゜(゜´Д`゜)ノ
去年のPSV-ミランと同じ展開…毎年自分が応援するチームはこうだ;
アレいないけどユーヴェがんがれorz



声かけにくい(;・∀・)

死亡遊戯

まぁ、危惧した通りにやられてくれたのはさすがインテルクオリティですよ・・・
┐('~`;)┌


もう10年以上、こうして煮え湯を飲まされ続けているわけで・・・。それだけに諦観することにも慣れていますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/295-7231c304

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。