FC2ブログ

06 | 2019/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオンズリーグ準々決勝第2節1日目 

いよいよベスト4に進出する2チームが決定する。

ミラン対リヨン

初戦はスコアレスドロー。ジュニーニョ・ペルナンブカーノを欠いたリヨンが良くやったと言うべきか、アウェーゲームを無失点でやり過ごしたミランに良くやったと言うべきか、判断は難しいところだ。

チーム状況を見る限りでは、チアゴの出場停止こそ痛いものの、前述したようにエースのジュニーニョが復帰し、キャプテンのカサッパもベストな状態で復帰するなど、ほぼフルメンバーが揃ったリヨンに一日の長があるか。ミランはカフーが戻り、スタムもベンチ入りできるかもしれないとのことだが、直前のレッチェ戦を嫌な形で落としているだけに、ホームといえど厳しい戦いを余儀なくされるだろう。

いずれにせよ、共に堅守を売りとするチームである以上、先制点がどちらに転ぶかによって大勢が決しそうな気がする。心情的に、またフットボールの質という部分を加味してもリヨンを応援したいと思う。

「予想スコア」

ミラン 0-1 リヨン

トータルスコア1-0でリヨンが準決勝進出。


ビジャレアル対インテル

1stレグでは開始早々に先制され、やっとの思いで逆転勝利を収めたインテル。しかし、ビジャレアルがDFのゴンサロ・ロドリゲスを出場停止で欠くのに対し、インテルは出場停止の選手もおらず、怪我で戦列を離れていたフィーゴが復帰。土曜日のリーグ戦もメッシーナを相手に3-0と圧勝しており、万全の状態でこの試合に臨めそうだ。

一方のビジャレアルも、初戦で出場停止だったアルアバレーナ、ホシコ、タッキナルディが戦線復帰を果たす。土曜日には難敵サラゴサをアウェーで下しているように、チーム状態は良好だ。1stレグでアウェーゴールを奪っているのも大きい。
このアドバンテージを生かせる戦い方――カウンターアタック――が出来れば、見事ジャイアントキリングを果たせるかもしれない。

「予想スコア」

ビジャレアル 1-2 インテル

トータルスコア2-4でインテルが準決勝進出。


なにはともあれインテル。スクデットなぞ、もはや眼中に無し。ならばここで勝ってみせなくては負け犬のままになってしまう。予想スコアでは冷や汗ものの勝利を予想したが、願わくば2-0くらいで勝ってくれないものか。相性自体は悪くないと思うし、初戦を落としているビジャレアルが撃ち合いに応じてくれればインテルにとって最高の展開になるはずだ。

フォルツァ、インテル!!!
フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/294-431213f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。