FC2ブログ

05 | 2019/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Football Manager 2006 日記~パレルモ vol15~ 


6月

3日 オフもろくに取らず、パレルモからは5人がW杯に向けて出発した。

イタリア代表:カラッチョロ、ザッカルド、グロッソ

ナイジェリア代表:マキンワ

アメリカ代表:マクブライド


ちなみに、このゲームのW杯2006ドイツ大会は・・・

A組 ブラジル、ガーナ、ホンジュラス、ポルトガル

B組 バーレーン(!?)、イタリア、ナイジェリア、スイス

C組 ドイツ、コートジボワール、メキシコ、スペイン

D組 コロンビア、チェコ、イラン、スウェーデン

E組 アルゼンチン、フランス、日本、ソロモン諸島(はぁ?)

F組 クロアチア、エクアドル、イングランド、韓国

G組 ギリシャ、アメリカ、ウクライナ、ザンビア(…)

H組 オランダ、モロッコ、ポーランド、サウジアラビア

なにこれ。シードとかって概念無いのかよ・・・。CとEがいわゆる「死のグループ」かな。リアルでのシード国が3カ国も入ったC組は酷すぎるな。それに比べてF組とG組の低レベルなこと・・・。相変わらずFMらしさは健在って感じ。



5日 ユベントスのイブラヒモビッチがゴールデンブーツトロフィーに輝く。今季は29ゴールをあげた。2位はアドリアーノ、3位はマルティンス。

9日 ミランのカカがリバプールへ50億円で移籍。ずっと不満を持っており、移籍を希望していた。

18日 新シーズンに向けてオーナーから6億5千万円の移籍資金を頂戴した。別途移籍リストへ載せた選手数名が交渉中で、トータルではおよそ15億円前後使えそう。メジャーどころは獲らない方針だけに、十分すぎる額だ。

レギュラー陣に飛びぬけて良い選手がいるわけではないにせよ、セリエAでチャンピオンズリーグ出場権を狙えるレベルにはあるため、そんなにテコ入れをするつもりはない。

一応、昨季に獲得したフェルナンド・ソリアーノの加入が決まっているとはいえ、年齢的にコリーニに頼りっきりというわけにはいかないセンターハーフの補強は必要かな。実際能力が激減してるし、スタミナはもう1試合フルは難しいかもしれん。若手で探してみよう。

あとはやや見劣りするGKと能力の割に活躍出来ないボナンニに代わる左サイドハーフかな。グロッソをハーフに回してダームスをサイドバックに使えば問題ないけど・・・。


23日 W杯はグループリーグ全試合が終了。1、2位が決勝トーナメントへ進出した。

A 1位ポルトガル、2位ガーナ、3位ブラジル、4位ホンジュラス

B 1位ナイジェリア、2位イタリア、3位スイス、4位バーレーン

C 1位スペイン、2位ドイツ、3位コートジボワール、4位メキシコ

D 1位チェコ、2位スウェーデン、3位コロンビア、4位イラン

E 1位アルゼンチン、2位日本、3位フランス、4位ソロモン諸島

F 1位イングランド、2位韓国、3位エクアドル、4位クロアチア

G 1位ウクライナ、2位ギリシャ、3位アメリカ、4位ザンビア

H 1位オランダ、2位ポーランド、3位モロッコ、4位サウジアラビア

なんと、ブラジル(1勝1敗1分)とフランス(同)がまさかの予選落ち。他はまずまず順調な結果となったが、びっくりした。特にブラジルが落ちるなんてありえないでしょ・・・。我等が日本は1勝2分で見事に予選を突破。半分以上が架空選手にもかかわらず、よく頑張りました。

【決勝トーナメント1回戦】

ポルトガル対イタリア

ガーナ対ナイジェリア

スペイン対スウェーデン

ドイツ対チェコ

韓国対アルゼンチン

イングランド対日本

ポーランド対ウクライナ

オランダ対ギリシャ


24日 インテルナシオナルからChiquinhoを約5億円で獲得。ないとやや不安な能力が低い以外は完璧と言っても良い能力。大いに期待したい。

chiqu.jpg




24日 ポルトガル対イタリアはPK戦の末にイタリアが勝利し、同日に行なわれたガーナ対ナイジェリアは延長戦の末に1-0でガーナが大番狂わせを果たした。なかなか白熱しておりますな。

25日 開催国ドイツが登場。全国民の大声援を受けて強敵チェコを2-0で撃破した。また、スペイン対スウェーデンの試合は〝らしくなく〟スペインが万全の試合運びで2-0と快勝。ベスト8進出は何大会ぶりだろう。リアルでもこうなってくれたら嬉しいなぁ。

26日 イングランド対日本の試合は優勝候補のイングランドが力の差を見せ付けて2-0と完勝。しかし韓国対アルゼンチンの1戦は、勝負強さが取り得の韓国が優勝候補のアルゼンチンを倒す快挙。悔しいが、韓国リーグは搭載されていてもJリーグは無いというゲームの特性上仕方ないか。

27日 この日もビッグサプライズが実現。ユーロ制覇以来パッとせず、リアルではW杯出場権を逃したギリシャが強豪オランダを得意のカウンターを武器に2-1で葬り去った。一方のポーランド対ウクライナはPK戦でポーランドが勝利を収めた。

27日 降格したパルマから「買ってくれないか」と頼まれたボネーラを約3億円で獲得。ちょうど数日前にバルザーリがビッグクラブへの移籍希望を表明し、これを許していたため、後任のDFを探していた。能力的には優るとも劣らないだけに、活躍を期待したい。

bonera.jpg




30日 そのバルザーリにミランから11億5千万円でオファーが来た。ミランのディフェンス陣は高齢化が叫ばれているだけに、きっと主力として牽引していくことだろう。ただ、その金額は頂けない。金持ちなんだから、15億くらい下さい(強欲)。

30日 サポーターによるプレイヤーオブジイヤーが発表され、コリーニが選ばれた。さすがはキャップだ。来季も頑張ってくれ~。

30日 ユースには2人が新たに加わったが、箸にも棒にもかからん
(;´Д`)

30日 今年のテレビ放映権約21億円をゲット!!!さすがは昨年3位と躍進しただけのことはある。
物凄い金だヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

30日 オーナー様との会談。昨年の実績から手放しで褒めて頂いた。その上で今シーズンの目標として、欧州カップ戦出場権獲得を命じられた。いやいやそれは当然なんで、あわよくばでスクデットを狙っていきますよv( ̄Д ̄)v

30日 既に来シーズンに向けて動き出している我等がパレルモ。そんな中、サブGKのアンドゥジャルが無断で練習を欠席。シーズン終盤から不満を持っていたのは分かるが、その態度はおかしいだろ。ってことで、警告ね(o ̄∇ ̄)=◯)`ν゜)・;’
一応謝罪してきたが・・・チームに悪影響を及ぼしかねないので移籍させるかなぁ。

30日 いよいよ準々決勝を迎えたW杯。その口火を切ったガーナ対スペインは、PKでスペインが好調ガーナに勝利し、続くイタリア対ドイツはイタリアが前半5分と9分に電光石火のゴールを決めて開催国をどん底に叩き込んだ。


こんな感じで7月に続く
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/247-bd3c51e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。