FC2ブログ

07 | 2019/08 | 09

ヴァレンタイン狂想曲 

「なんとなく気付いたら明日だったか」

みたいな感覚で、かなり自分の中での存在感が希薄な気がする。

元々チョコレート単体が苦手(コーティング系、ケーキ系は除く)な私は、貰えるだけで十分な分際にもかかわらず、予めその旨を全方位に通達してまで「食べられる」モノをねだる始末で、結構面倒をかけて来た気もする(苦笑)。

もっとも、社会に出てからは──うちの会社にその風習が無いからってのもあるだろうが──授受の対象も減り、取材で各百貨店を巡っては盛り上がってる売場を遠巻きに眺めるくらい。無駄にメーカー(ブランド)やパティスリーにだけ詳しくなったりもして(苦笑)。

まぁ、蚊帳の外にいるわけですが、うちの会社のメインスポンサーの一角である「メ●ーチョコレートカムパニー」様の売上げが伸びることだけは切に祈ってます。
(^_^;)

ちなみに会社の同僚の1人は締め切りが迫ってる大物があるにもかかわらず、さも当然かのように日曜日をチョコレート作りに費やしたそうな。貴女は年齢的にそんなに力を入れる歳じゃないでしょうが(苦笑)。

かと思えば、実施中の忙しい誰かさんのように若くても甲斐性無く「むしろ私に買って」とのたまうコもいる訳で…なかなか面白い。


個人的な思い出としては、やっぱりお返しを自作でまかなったことかなぁ。料理は10年とかやってても、菓子作りは初めてで(当時)、物凄い大変でした。材料だけじゃなくて容器や飾りにも金かかるしさ。


皆さんは記憶に残るモノとかありますか?

と、珍しく話を振って終わります。
(・ω・)/


ちなみに本文中に書いた某会社の社長がバレンタインデーにチョコレートを渡すという習慣を作ったのはあまり知られていない事実です。

また余談ですが、その社長の邸宅の裏にはヒューザーの建築物があるとかwww

いよいよ明日はヴァレンタインデー。皆様にスイートな時間が訪れますように・・・
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/230-3ae7f40b