FC2ブログ

07 | 2019/08 | 09

Football Manager 2006 日記~パレルモ vol4~ 

10月

2日 ローマとのホームゲームは終始試合を押し気味に進めるも、トッティのスーパーゴール2発と、GKドニのスーパーセーブ連発の前に敗北。これで16位まで順位を落とし、降格が心配され始めた。

~試合結果~

パレルモ 0:2 ローマ  

得点者 (H)
    (A)トッティ2
MOM トッティ(ローマ) 信じられないゴールで2得点。神が宿ったか。

―――――――――――――――――――――

9日 8日が国際Aマッチデーでリーグ戦が空くため、練習試合。いつも思うのだが、練習試合を下部リーグと組む時に、もっとちゃんと表示できないものか。メジャークラブとその他ではくくりが大きすぎて困る。結局同じ国で聞いたことのないクラブを適当にチョイスすることになるんだもんなぁ。

対Guanzatese(A) 0:2 ソラミ、ブリエンツァ

練習試合のため、指揮はアシマネに任せる。目的は勝利によるメンタリティの向上なので別に構わない。目論見どおり、少々の改善に成功。



―――――――――――――――――――――

16日 キエーボとのアウェーマッチ。戦前の予想では不利とされるも、精力的な動きで勝利。途中出場のマクブライドがまたしても決勝ゴール。ベテランの味だね、これ!

~試合結果~

キエーボ 1:2 パレルモ

得点者 (H)ペリシエール
    (A)カラッチョロ、マクブライド
MOM ファン・デン・ボーア(パレルモ) 鉄壁の守備を見せた。

―――――――――――――――――――――

23日 ホームでここまで7位と好調のメッシーナと対戦。前節の勝利さながらに圧倒的に攻め寄るが、相手GKに神が降臨。打っても打っても止められて結局スコアレスドロー。なんだこれ ┐(゚~゚)┌

試合結果も省略してくれるわ ( `_ゝ´)ムッ

26日 中2日で最下位に沈むトレビソとのホームゲーム。前節引き分けたことで、この試合の前から主力数人が監督の手腕について不審を持ちだしており、そういった不穏な空気を払拭するためにも負けられない。

カウンターサッカーからやや攻撃で主導権を握る形に戦術を修正し、我慢強く丁寧に攻撃を組み立てる。結果的にはこれが奏功したか、大量3得点で快勝。相手が最下位とはいえ、やっぱり勝利の味は格別だね♪

~試合結果~

パレルモ 3:0 トレビソ

得点者 (H)バローネ、カラッチョロ、マキンワ
    (A)

MOM コリーニ 的確なパスワークでチームを活性化した。さすがの手綱捌き。

―――――――――――――――――――――

29日 ホーム3連戦の最終戦、3位サンプドリアとの1戦は、パレルモが3倍のシュート数を放ち、相手の枠内シュートも0に抑えたが、結局はスコアレスドロー。とくにカラッチョロが決定機を何度も外す大ブレーキ。折角の勢いを止めてしまった。

~試合結果~

パレルモ 0:0 サンプドリア

得点者(H)
   (A)

MOM ファルコーネ(サンプドリア) センターバックがいたから、無失点に抑えられた。

―――――――――――――――――――――

○10月最終成績○

写真参考


10gatu

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guilty4betrayer.blog6.fc2.com/tb.php/225-15bbbdc9