09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arkaと共に在るか・3.1 

~欧州4大リーグおよび主な表彰の結果を探る~

ポーランド2部とは別世界、“天上”の様子を眺めます。





○英蘭(イングランド)

england_201607201706501fe.jpg

栄冠はArsene Wengerに輝く。しかも、優勝してRafa Benitezに監督の座を譲るとは、非常に華麗な幕引きだった。冬の移籍を反映させたアップデートで能力が底上げされたのか、レスターが現実ほどではないものの、上位に入った。チェルシーとユナイテッドの低調はリアルだ。チェルシーは途中からDavid Moyesが率いたが、浮上し切れなかった。

england-player_20160720170653d20.jpg

ワトフォードのDeeneyが得点王を射止めるサプライズ。ワトフォードの総得点は45で、1人で半分近くを叩き出した。

england-best11_2016072017065228e.jpg

ベストイレブンには、優勝したアーセナルから3人、2位のマンチェスター・シティから4人が選出された。エジルは平均採点が8点を超えている。



○西班牙(スペイン)

spain_20160720170940063.jpg

バルセロナが勝ち点1差でアトレティコ・マドリーを制した。大接戦で、国内は相当盛り上がっただろう。それにしても、バルセロナの総得点が93・・・2位より20点も多いぞ(吃驚)。

spain-player_20160720170943589.jpg

バルセロナの「MSN」が65得点。もはや「黒い三連星」どころのレベルではない(比較が意味不明)。

spain-best11_20160720170941911.jpg

エイバルのKikeがベストイレブンに名を連ねた。2位のアトレティコ・マドリーからは僅かに1人。好意的に捉えれば、「個」よりも「組織」が目立ったのだろう。



○独逸(ドイツ)

germany_20160720171055a25.jpg

バイエルンが2位に勝ち点11差を付けてマイスターシャーレを獲得。ドルトムントやシャルケが低迷する一方、ケルンが大躍進した。シュツットガルトは現実世界と同様に降格。下位が大接戦だったのは、現実世界とリンクする。

germany-player.jpg

ケルンを牽引したのが大迫だったのは日本人として嬉しい。17得点は4位。武藤も同じく17得点を挙げ、マインツの6位に貢献した。マインツは現実世界でも6位。ドイツのリサーチャー、恐るべし・・・。

germany-best11.jpg

ベストイレブンでは、アウクスブルクのBaierが異彩を放つ。独ブンデスリーガのファン以外には馴染みがない名前かもしれないが、高いレベルで技術と走力を備える好選手だ。フットボールIQも高い。



○伊太利(イタリア)

italy_20160720171209627.jpg

セリエAは、白黒が2位に26もの勝ち点の差を付ける独走。ぐぬぬ・・・気に入らん(筆者は古くからのインテリスタ)。2位がミラン、3位がインテルと、現実世界よりも早くミラノ勢が復活した。ちなみに、ミランのベンチにはMihajlovicが、インテルのベンチにはJuan Jose Duqueが、それぞれ座っている。

italy-player_2016072017121040b.jpg

DybalaとHiguainが得点王を分け合い、ミランのRomagnoliが平均採点でトップに立った。サプライズは、得点で3位のDefler(サッスオーロ)。来季は上位のクラブに引き抜かれるのだろうか。

italy-best11.jpg

インテルからはSantonとJoveticが選ばれた。白黒の選手ばっかりじゃねぇか・・・。



○クラブワールドカップ

cwc.jpg

日本でのクラブワールドカップは、バルセロナが2-1でメキシコのアメリカ(フットボールファン以外には何が何だか分からないだろうがw)を破り、優勝した。スコアは僅差だが、内容では大きな差があった。



○欧州選手権

euro2016-win.jpg

現実世界ではポルトガルが初優勝を飾ったが、この箱庭では開催国が3度めのトロフィーを掲げた。

euro2016-tree.jpg

出場国が現実世界と違うが、ウェールズがベスト8に入ったのは、FM2016の“精度”の高さを示す。

euro2016-best player

5得点3アシストと圧倒的な存在感を放ったPogbaが最優秀選手を受賞した。

euro2016-golden boot

得点王は、現実世界では出場すらできなかったオランダ(毒)のDepayとPogbaが分け合った。

euro2016-dream team

ドリームチームは上の通り。Kompanyがいれば、ベルギーの結果は変わったのだろうか・・・。



○主な表彰

主な表彰も押さえておく。

・バロンドール

Ballon dOr

あれ、Ronaldoは・・・?

・ワールド・プレイヤー・オブ・ザ・イヤー

World Player of the Year

あれ、Ronaldoは・・・?(2回目

・ワールドベスト11

world-best11.jpg

野暮な指摘になるが、中盤の底にその2人は・・・。




ざっと日本人の状況を見たが、日本代表級で所属が変わったのは酒井高徳と酒井宏樹。前者はクリスタルパレス、後者はウエストブロムに籍がある。さすが「W酒井」、ドイツを離れても同じ国にいるw

06a492a9.jpg

なお、武藤はシーズン終了後に多くのクラブからオファーを受け、ウエストハムやナポリとはクラブ間で合意しながら、本人が断った。直近ではドルトムントと合意したが、国内での移籍を選ぶのだろうか。




~次回予告~

1部への昇格を機に、選手をごっそり入れ替えちゃった☆彡

1511392i.jpg

次回

「16人もいる!」

ご期待下さいw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。