05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アシュリー・コール、メダルを少年にプレゼント 

アシュリー・コールは、コミュニティシールドの準優勝メダルを、マンチェスター・シティの応援席にいた7歳の少年にプレゼントした。少年によれば、イングランド代表の左サイドバックは試合後、彼の元へと歩み寄ると「これはキミのだよ」と言って手渡したという。少年は非常に喜び、今もメダルを肌身離さず持っている。さらに、アシュリー・コールへのお礼の手紙も書いた。愛するクラブは違っても、その優しさは少年の心を動かしたようだ。

※デイリー・メールを参考に執筆

article-0-148A13E1000005DC-647_468x637.jpg


少年の母親によれば、少年は「メダルは100万ポンドでも売らない」と言っているそうな。この銀メダルに100万ポンドの価値があるか分からないが、彼の心に刻まれた感動は、金では買えない価値を持っている。

---------- キリトリ -----------

お久しぶりです。

ようやく仕事が一段落したので、明日からまた更新を再開します。

今日は手短かに。
スポンサーサイト

コメント

Re: アシュリー・コール、メダルを少年にプレゼント

お仕事お疲れ様です。

相手チームとは言え、イングランド代表のスター選手からメダルをもらえたら、子どもにとっては嬉しいものですよね。

良い話ですよね

>どらぐら様

ありがとうございます。

たとえサポーターでなくても、自国を代表する選手からもらったメダルは値千金。キャシュリー・コールだなんて揶揄されますが、子供に優しい人格者ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。