04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良書への誘い~世界最強のゴールキーパー論~ 

「GK大国」という言葉から連想される国の一つに、イタリアが挙がるのは間違いない。欧州選手権2012でも目覚ましい活躍を披露したブッフォンをはじめ、過去にもトルド、ペルッツィ、パリュウカ、ゼンガ、ゾフらフットボール史に残る偉大なGKを輩出してきた。しかし、その育成メソッドに焦点を当てた書籍は少ない。未だ日本では、GKというポジションに対する理解度が低いからだろうか。そういった意味では、斉藤健仁氏が執筆した「世界最強のゴールキーパー論」は貴重だ。イタリアのGKコーチ協会会長、現役コーチ、イタリア代表選手、イタリアに留学して現地の練習を体験した日本のプロコーチ、日本代表のGK権田修一らへの取材を通じて明かされる、技術や戦術、哲学。GKという特殊なポジションを正しく理解するために、読んでおいて損はない一冊だ。


世界最強のゴールキーパー論: GK王国イタリアの技術・戦術・哲学世界最強のゴールキーパー論: GK王国イタリアの技術・戦術・哲学
(2012/06/25)
斉藤健仁

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

Re: 良書への誘い~世界最強のゴールキーパー論~

はじめまして。
ブログをご紹介いただきありがとうございました。
(訪問者数が急上昇していて驚きました!)
リンクを貼らせていただきましたのでご報告まで。
よろしくお願いいたします。

Re: 良書への誘い~世界最強のゴールキーパー論~

編集担当者です。
ご紹介いただき誠にありがとうございます。

遅くなりました

>小生様

はじめまして。わざわざありがとうございます。

更新を楽しみにしております!

こちらも、後程リンクを張らせて頂きますね。

いえいえ

>担当者様

編集を担当された方からコメントを頂くとは恐縮です。

読む前の単なる宣伝ですみません。本当は読破してから書くべきなのでしょうが・・・。

GKに関する書籍は少ないですから、とてもありがたいです。今後とも、違う観点からの書籍の発行を続けて下さいませ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。