05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルトムント、二匹目の泥鰌を狙う?! 

狙うは“二匹目の泥鰌(どじょう)”か――。ドルトムントが、コンサドーレ札幌ユース出身の中川雄貴(18)に熱視線を注いでいる。スピードとテクニックを併せ持つ左利きのMF中川は現在、欧州でのプロ契約を目指してベンフィカ、ドルトムント、シャルケらのU-19チームに練習参加中だが、ドルトムントのラール・リッケン育成部ディレクターは独「ビルト」の取材に対して「彼は実力を見せてくれた。注目したい」とコメント。素質を高く評価した。ただ、「1年間、U-19チームでプレーしてもらうプランもある。しかし、住居や学校、言語の問題は大きい」と慎重な姿勢も示している。今日5日には、マンチェスター・ユナイテッドとドルトムントが香川の移籍で合意。ブンデス・リーガ連覇の最大の貢献者は、ついにクラブを離れる。その後継者に、日本人が名乗りを挙げるのか。ドイツでも話題を集めている。

Nakagawa.jpg

---------- キリトリ -----------

ドルトムントは、レギア・ワルシャワに所属する「ポーランドのゲッツェ」ことラファル・ヴォルスキ(19)の獲得にも近付いている。ゲッツェ、ライトナー、今夏に加入するビッテンコートら2列目の人材は豊富なだけに、正直言って契約は難しいかもしれない。それでも、海外に飛び込んでプロ契約を目指す彼の勇気が、どこかで実って欲しいと祈っている。
スポンサーサイト

コメント

Re: ドルトムント、二匹目の泥鰌を狙う?!

Jクラブのユース出身者だと、柏ユース出身の指宿がスペインの下部リーグで活躍していますが、果たしてこの中川はどうでしょうかね。

海外で成り上がると言えば、風間監督の二人の息子は共にドイツ下部のクラブでプレーしているそうで。
向こうで頑張ってほしいですが、お父様の下でプレーしたら話題になりそうなので、そちらも面白いかも!?

契約できますかね

>どらぐら様

指宿のようになれるか、まずは契約を結べるかですが、続報がないんですよね。文章中にも書きましたが、家や言語の問題もありますし。。。

風間氏の息子は、共にドイツにいて、二男はオスナブリュックの入団テストに合格したのですが、クラブのリストにいないんですよね。調べてもよく分からず、オスナブリュックについてまとめた資料を公開できずにいますw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。