08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本対オマーンの筆者採点 

<筆者の採点> 

 川 島: -  プレー機会がなかった。
 
 内 田:5.5  セルフジャッジでピンチを招いた。攻守とも、もう少し存在感が欲しい

 吉 田:6.0  危ういプレーもなく、セットプレーでは何度か見せ場も。

 今 野:5.5  1度、ヘディングミスでピンチを誘発した。

 長 友:7.0  素晴らしいクロスとカバーリング。さすがのパフォーマンスだった。

 長谷部:5.5  気の利いたポジショニングを見せていたが、効果的なプレーはなかった。

 遠 藤:5.5  らしくないミスが散見された。時折、彼らしい高精度なパスを出したが。

 本 田:6.5 先制点は決して簡単なシュートではない。キープ力の高さも光った。

 岡 崎:6.5  精力的に動き、顔を出し、ダメ押し点も決めた。シュートミスは減らしたい。

 香 川:6.0  随所にセンスを感じさせたが、フィニッシュワークに絡めなかった。

 前 田:6.5  DFを引きつけて味方にスペースをつくり続けた。2点目は、そのご褒美か。

 酒 井:6.0  攻め上がりに迫力はあったが、クロスの質に難があった。

 清 武:6.0  すんなりと試合にフィットするあたりはさすが。シュートは決めたかった。

 細 貝: -  出場時間が短く採点なし。 
スポンサーサイト

コメント

Re: 日本対オマーンの筆者採点

本田、岡崎、長友、香川の海外組が活躍しましたね。
前田も1トップとして、しっかりと仕事をしてくれました。

川島はほとんどヒマでしたね^^;

ざっくりし過ぎた採点ですがw

>どらぐら様

手抜きにも程がある記事にコメントをありがとうございます。

概ね妥当だと自分では思っていますが、メディアによって評価が割れている選手もいました。私は完勝だからこそ、厳しい判定にしてみましたw

川島は運動にならなかったでしょうね。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。