09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン五輪の組み合わせ決定 

ロンドン五輪のフットボールの組み合わせ抽選会が24日、ロンドンで行われた。男子はグループDに入り、スペイン、ホンジュラス、モロッコと同居。女子はグループFで、カナダ、スウェーデン、南アフリカと対戦する。男子はグループステージを突破すると、グループCのブラジル、エジプト、ベラルーシ、ニュージーランドのいずれかと激突。女子は、首位通過した場合にはアメリカ、フランス、コロンビア、北朝鮮で構成するグループGの2位と、2位で通過した場合にはイギリス、ニュージーランド、カメルーン、ブラジルからなるグループEの2位と、それぞれ相まみえる。

男子を率いる関塚隆監督は書面で「いよいよ組み分けが決まり、世界トップレベルのスペイン、アフリカ予選を2位通過したモロッコ、そして地力がある北中米のホンジュラスと同組になった。まさに各大陸の強豪が集まったやりがいのあるグループだと実感している。グループステージにおいて、まずは初戦のスペイン戦が大事。しっかりと準備して真剣勝負を挑み、選手やスタッフと共に一体感を持って、日本サッカーの飛躍を目指して戦い抜きたい」とコメント。意気込みを露わにした。

女子の指揮を執る佐々木則夫監督も同様に書面を通じて「世界のトップランクに位置するスウェーデンやカナダ、身体能力が非常に高い南アフリカといずれも強豪国とグループステージを戦うこととなった。なでしこジャパンは前回の北京大会で4位となり、以降ここまでロンドンでの頂点を目指して歩んできた。この4年間の集大成に向けて、選手とスタッフが一丸となりチャレンジしていきたい」と語った。

なお、各グループの顔ぶれは以下の通り。

●男子

「グループA」

イギリス、ウルグアイ、UAE、セネガル

「グループB」

メキシコ、スイス、韓国、ガボン

「グループC」

ブラジル、ベラルーシ、ニュージーランド、エジプト

「グループD」

スペイン、ホンジュラス、日本、モロッコ


●女子

「グループE」

イギリス、ニュージーランド、カメルーン、ブラジル

「グループF」

日本、カナダ、スウェーデン、南アフリカ

「グループG」

アメリカ、フランス、コロンビア、北朝鮮

---------- キリトリ -----------

男子は、欧州いや世界でトップクラスの育成大国でありロンドン五輪の優勝候補でもあるスペインと初戦でぶつかります。スペインは連覇を目指す欧州選手権との兼ね合いで、どの程度のメンバーを揃えてくるのか分かりませんが、将来性を高く評価されている日本のU-23代表――オーバーエイジ枠を使う場合もありますが――の戦いぶりは見逃せません。ここで良い結果を出せれば、メダル獲得だけでなくブラジルW杯に向けても明るい道が拓けてきます。

女子は、優勝候補の筆頭として堂々たるプレーを見せられるか。カナダやスウェーデンはフィジカルが強く、厳しい戦いを強いられるでしょうが、目指すは金メダルのみ。負けられません。

---------- キリトリ -----------

ご無沙汰しております。今日、帰ってきました。断続的に出張へ繰り出しており、なかなかブログを更新できずにいます。明後日からはまた2泊3日で出張ですしね。お付き合いのある方々のブログにも足を運べておりませんが、また折を見て必ず。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。