09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイッターの名前をユニフォームに 

女性フットボーラーが、英国で最初のツイッター上の名前をユニフォームに付けるアスリートになりそうだ。アーセナル・レディースのステファニー・ホートンとエバートンのジル・スコットが「デジタルアンバサダー」に就任。彼女達は、今度の日曜日に行われるFAウィメンズ・スーパーリーグ(WSL)の開幕戦で、ツイッター上の名前をプリントしたシャツをまとう。WSLの幹部は、英国内でWSLに関する報道がほとんどない現状に失望を示すとともに、ソーシャルメディアの利用によって知名度の向上を目指す意向だ。

---------- キリトリ -----------

昨季、フォーマットを刷新して再スタートを切ったイングランドのWSLですが、1試合の平均観客数は528人にとどまり、ほとんどの新聞は結果すら掲載しませんでした。イングランドの女子のチームスポーツでは3番目に大きいとされる規模にありながら、無視されていると言っても過言ではない状況。それを打開するための手段として、ソーシャルメディアに着目しました。選手が観客とダイレクトにコミュニケーションできるツールを有効活用し、WSLの発展に繋げられたらいいですね。

詳しくは、デイリー・メールの記事を参照下さい。

http://www.dailymail.co.uk/sport/football/article-2126330/Womens-FA-Premier-League-turn-Twitter.html

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。