10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良書への誘い~サッカービジネスの基礎知識~ 

今回、紹介するのは東邦出版から2月21日に発売された「サッカービジネスの基礎知識」(広瀬一郎著)。東邦出版のウェブサイトによれば「Jリーグ創設20年の節目に見つめ直す、グローバル視点のサッカービジネス専門書」という。内容は、「Jリーグ創設の戦略と制度設計」と「『J』後のサッカービジネス」の2章で構成。第1章はJリーグのマーケティングやJリーグのメディア戦略、Jリーグの事業性などを、第2章はボスマン判決、プレミアリーグの誕生とマードック化減少、ISLとキルヒの破綻、スポーツ基本法の制定とスポーツ庁の設置などからなる。近年、フットボールがビジネスという切り口で語られる機会が増えてきた。言うまでもなく、今やフットボールはビジネスを抜きに成立しないからだ。そうした時代を、フットボールと共に生きていくために、読んでおきたい一冊だ。


サッカービジネスの基礎知識―「Jリーグ」の経営戦略とマネジメントサッカービジネスの基礎知識―「Jリーグ」の経営戦略とマネジメント
(2012/02/21)
広瀬 一郎

商品詳細を見る


---------- キリトリ -----------

上で偉そうに書きながら、この本の存在を知ったのは今日で、まだ読んでいませんw

とりあえず、急いでAmazonで注文しました。

感想などは、また「ニコ生」でお伝えできればと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。