09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプトで悲劇 

エジプトで悲劇が起きた。ポートサイドで1日に開催されたアル・マスリ対アル・アハリの試合後、ピッチ上に観客がなだれ込み、押し潰される、テラスから落下するなどで、少なくとも74人の死者と数百人の負傷者が出た模様だ。同国のヘシャム・シェイハ保健省副大臣は「エジプトのフットボール史上最悪の災害だ」とコメント。アル・アハリのエジプト代表FWモハメド・アブートリカもクラブの公式テレビを通じて「これはフットボールではない。戦争だ。我々の前で人々が死んでいった。私はリーグに開催の取り止めを求めたい。本当に恐ろしい状況であり、今日のことは決して忘れない」と恐怖を語った。同国のテレビによると、リーグ戦は当面中止で、木曜日には国会で暴動への対策が話し合われる予定だという。

同国では政情不安が続いており、過去にも何度もフットボールの試合中に暴力事件が起きている。今回の事件は、アル・アハリのサポーターが、ポートサイドを侮辱する横断幕を掲げたことが発端。試合はアル・マスリが3-1で勝利したが、怒りの収まらない同クラブのサポーターはアル・アハリの選手とサポーターに襲いかかった。

egypt.jpeg

Egypt2.jpg

---------- キリトリ -----------

亡くなられた方々に、謹んで哀悼の意を表します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。