09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョン・テセ、ケルンへ移籍 

独1部ケルンは30日、公式ウェブサイト上で、独2部ボーフムの北朝鮮代表FWチョン・テセを獲得したと発表した。年俸や違約金は非公開だが、独「ビルト」によると違約金は40万ユーロと見られている。ケルンは29日のシャルケ戦でエースのルーカス・ポドルスキが負傷し、全治3~4週間。いわゆる「ストライカー」タイプのFWはノバコビッチのみとなり、代役の獲得が急務になっていた。

tese2.jpg
メディカルチェックを受けにケルンを訪れたチョン・テセ


ケルンのフォルガー・フィンケマネジャーは「チョン・テセは非常に空中戦に強く、良い得点感覚を持っている。我々はアタッカーを欲しており、ボーフムとの交渉が合意に至って嬉しいよ。我々は彼(テセ)のプレーを長期間に亘りチェックしており、彼のストライカーとしての資質には確信を持っている」とコメント。期待を寄せた。

チョン・テセは今季、これまで14試合に出場して4得点を挙げている。J1川崎フロンターレから加入した昨季も25試合で10得点を記録。いずれも2部リーグでの実績だが、パワフルなプレーとパンチ力のあるシュートは高く評価されている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。