06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇佐美、ついに“一歩”を踏み出す 

ついに“一歩”を踏み出した――。バイエルンの宇佐美貴史(19)は26日、DFBポカール2回戦のインゴルシュタット戦に73分から途中出場し、公式戦初ゴールを記録。オリッチとのワンツーで右サイドを抜け出し、冷静にGKとの1対1を制した。バイエルン移籍後は、第2節のヴォルフスブルク戦に出場したのみで、4部リーグのバイエルンⅡでのプレーが中心になっていたが、レギュラー奪取へ狼煙を上げた。

usami.jpg


ゴール動画はこちら

オリッチのパスも上手いが、タイミングの良いワンツーと正確なフィニッシュが光る。すでに5点を失い戦意喪失していた相手とはいえ、ゴールはゴール。これを足掛かりに、リーグ戦での出場機会を掴みたい。
スポンサーサイト

コメント

Re: 宇佐美、ついに“一歩”を踏み出す

なかなか出場機会のなかった宇佐美ですが、カップ戦で格下相手とは言え、結果を出しましたね。
こうやって実績を積み重ねて、監督の信頼を勝ち得て欲しいです。

Re: 宇佐美、ついに“一歩”を踏み出す

映像を見ると、試合状況からか、もう相手DFがチェイスをあきらめているような感じですが、
ワンツーもシュートもうまかったですね。
出場機会すらほとんど得られていない状況ですから、少ないチャンスで結果を出せたのは大きいと思います。
バイエルンで宇佐美が躍動する姿を早く見たいですね!

大きな一歩

>どらぐら様

かなりの大差が付いてからの得点とはいえ、監督も喜びのコメントを出していましたし、将来性を高く評価されているのは間違いありません。現状、ベンチ入りの当落線上ですが、このゴールをきっかけに出番をもらえるといいですね。

0-5ですからね

>Rakkyo様

心が完全に折れていますよね、映像を見る限り。それでも、強豪クラブとは死に体の相手からもゴールを奪い続ける存在。宇佐美のゴールは、その一員である証明として、評価されるのではないでしょうか。

まだまだレギュラー陣の壁は厚いですが、きっと遠くない未来にポジションを掴んでくれるはずです。まずはスーパーサブのような立ち位置を掴みたいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。