08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲッツェ、ナイキから1500万ユーロをゲッツ 

ドイツ史上最高のタレントとの呼び声高いドルトムントのマリオ・ゲッツェ(19)が、ナイキと10年総額1500万ユーロの契約を結んだ。1年あたりの金額150万ユーロは、ゲッツェの推定年俸100万ユーロを上回る。まさに破格だ。ゲッツェとの契約を巡っては、ナイキとアディダスが火花を散らしていたが、皮肉にも選ばれたのは自国のトップブランドではなく、アメリカのトップブランドだった。ちなみに、ティーンエージャーにして大金持ちとなったゲッツェだが、派手な生活とは無縁で、実家で家族とともに暮らしている。これも大学教授を務める父親の薫陶の賜物か。

Getze.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。