08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独ブンデスリーガ、今季解任1号はHSVのオエニンク 

独ブンデスリーガの今季解任1号は、HSVのミヒャエル・オエニンクだった。HSVは19日、ミヒャエル・オエニンクの解任とHSVのアマチュアチームを率いていたロドルフォ・エステバン・カルドソの新監督就任を発表した。HSVのフランク・アルネセンSDは「ボルシアMGに0-1で敗れてから2日間、我々は多くの議論をしてきたが、最終的にはオエニンクとの契約を打ち切ることにした。我々はカルドソ新監督を全力でサポートしていきたい」と声明。オエニンクもクラブ側の判断を受け入れる姿勢を示した。

3,h=343.bild


オエニンクは、ヴォルフスブルクやボルシアMGなどでアシスタントを務めた後、今年3月にHSVの指揮官に就任。経験不足を不安視されていたが、昨季の主力の大半が移籍するなどもあり、今季は開幕から6戦で1分5敗の未勝利と苦戦を強いられていた。

---------- キリトリ -----------

ここ最近、またブログの更新が滞っていてすみません。皆様から頂いたコメントへのレスは、もう暫くお待ち下さい。申し訳ありません。
スポンサーサイト

コメント

Re: 独ブンデスリーガ、今季解任1号はHSVのオエニンク

HSV、完全にスタートダッシュに失敗しちゃいましたからね・・・。
Bチームの監督を昇格させましたが、果たして立て直しできるのかどうか。

酷い内容でしたが

>どらぐら様

若さゆえかとにかく軽率な失点が多く、非常に完成度の低いチームでした。

ただ、暫定監督の下で戦ったシュツットガルト戦は粘り強さが見られましたし、ツィ・ギン・ラムのような若手の抜擢もあり、逆転での初勝利。ステフェンスにフラレてロドルフォのままいく可能性もあるそうですし、ここから復調するかもしれませんね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。