04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【修正】PSV日記・5 

U-21ドイツ代表監督経由オランダ行き


選択リーグ:韓国1~2部、メキシコ1~2部、アメリカ1部、ベルギー1~2部、デンマーク1~2部、イングランド1~4部、フランス1~2部、ドイツ1~3部、ギリシャ1~2部、イタリア1~2部、オランダ1~2部、ポルトガル1~2部、ルーマニア1~2部、ロシア1~2部、スペイン1~2部、スウェーデン1~2部、スイス1~2部、トルコ1~2部、ウクライナ1~2部、オーストリア1部、アルゼンチン1~2部、ブラジル1~2部

合計22カ国・45リーグ


<経歴>

U-21ドイツ代表→PSV

<あらすじ>

UEFAチャンピオンズリーグは、激戦を潜り抜けて2位で決勝トーナメントに進出した。一方、開幕戦を引き分けたリーグ戦は――。




―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【買収騒動、再び】


再び買収の(゚∀゚)ヨカーン

前回は期待を持たせておいて失敗。今回はどうなるやら。
(´∀`)

推移を見守ると・・・



















地元のビジネスマン、Herman Liefdenに買収されました!!

















やったー!!これで補強できる!!!
















暁「新オーナー、就任おめでとうございます!早速ですけど、“お小遣い”は幾らくれるんですか?」


















Herman Liefden「買収したけど、追加の資金投入は無いよ♪テヘ☆」











( ゚д゚)





あるあるwww


べ・・・別に補強なんて必要なかったんだからね!


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【リーグ戦の推移】

アホな展開はこれくらいにして、CLにかまけて全くお伝えしていなかったリーグ戦を振り返ります。

13-ajaxmade.jpg

上はタイトル争いの最大のライバル、アヤックスとの対戦までの成績です。

既報の通り、開幕戦こそドローに終わったものの、その後は12戦して10勝と絶好調。しかも、現在は7連勝中です。

CLとの掛け持ちでも何ら問題のない選手層の厚さが、この戦績に繋がったと言えます。1つのポジションに2人は同クオリティの選手がいますからね。

加えて、怪我人が少ない。医療チームは平凡なんですが(むしろ、ビッグクラブにしては質が低い)、練習メニューが良いのか(海外の人がつくったのをパクってますw)、滅多に怪我をしない。何人かの選手にとっては「練習がハード過ぎる」(コーチ陣の報告)ようで、決してぬるいメニューじゃないんですけどね。

FM2011は怪我が多いと聞きますが、ビッグクラブを率いていれば、それほどではないのかもしれません。

話を戻して、前半戦の最重要試合。アヤックス戦です。

vsAjax13-a-f.jpg

アヤックスには、Emmanuel Eboueが加入してます。

Eboue_20110820071519.jpg

マジかよ・・・。
(○口○*) ポーカン

せめて引き分けで終わりたいが、防戦一方。30分にはPranjicのスルーパスを受けたCivitanichにゴールを許す。

ボールポゼッションでは4割余に追い込まれ、シュートまでも行けず、引き分けは絶望的だった。

しかし77分、Enevoldsenが起死回生の同点弾!!

中へポジションを移し、Pajotのスルーパスに反応して決めた。

敵地でのドローという最低限の目標は達成した。

vsAjax13-a-r.jpg

内容は完全に負け試合です。今季は敵地で苦しんでおり、なかなか安心して観ていられません。

このアヤックス戦の後は、再び連勝街道に復帰しました。

ajaxgo.jpg

トゥウェンテ戦は、相手が退場者を出してくれたお陰で、快勝できました。

このトゥウェンテ戦が終わって、前半戦と年内の試合が終了。順位は・・・

table13-14-half.jpg

首位!!

唯一の無敗で、2位に勝ち点差7を付けています。アヤックスに昨季ほどの圧倒的な強さがなく、これなら優勝できるかもしれません。

最大の武器は、ここまで僅か5失点の守備陣。GKに救われるシーンも多いですが、4人のDFも奮闘しています。特に、新加入のGonalonsは絶好調で、守備に加えてCKの得点源としても活躍。14試合6得点1アシストで、レイティングは脅威の7.59です。全選手のトップに立っています。タックルが1試合平均1.71しかないのはさておきw、良い補強になりました。

GonalonsのCKからのゴールが効いて、得点力もリーグ3位に付けています。そして、いつもながら得点ランキングには誰も入っていないという(苦笑)。

新人のWolfswinkelはCLで主に使っていたため、11試合(うち2試合が途中出場)で1得点1アシスト、Mikuも9試合(うち9試合が途中出場)で無得点1アシストと低調。怪我で出遅れたVleminckxは9試合(うち3試合が途中出場)で4得点2アシストと気を吐いたものの、1トップの頼りなさは気がかりです。

Kuytが1得点、Enevoldsenが2得点と、今季は両サイドアタッカーの得点数も伸び悩んでいるし・・・。

後半戦は、WolfswinkelでもMikuでもVleminckxでもいいからゴールを量産して欲しい。

その他、個々のパフォーマンスを見ると、アシストはVianaが首位タイ、タックル数ではBodorが3位タイに入っています。

table13-14-half-player.jpg

得点王レースを快走しているのはAZのアイスランド代表FW・Sigthorsson。1人だけ2桁に達していて、このまま突っ走るかもしれません。

いずれにしても、残り17試合。現在の選手層に不満はないため、16億円ほど残っている補強資金には手を付けず、後半戦に臨みます。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【欧州主要リーグおよびカップ戦はどうなっているのか】

これで終わってしまうと味気なさすぎるため、欧州主要リーグおよびカップ戦の過去3年間の結果を見てみましょう。

ただし筆者に甲斐性がないため、ほとんど画像は用意していませんw

まずは、この箱庭でリーグランキング首位のイングランド・プレミアリーグ。10-11シーズンはチェルシーが優勝していますが、11-12シーズンと12-13シーズンはマンチェスター・ユナイテッドが連覇を成し遂げました。13-14シーズンも首位に立っており、黄金期を迎えていますね。

ちなみに、マンチェスター・ユナイテッドにはポルトガル代表のCoentrao、スイス代表のShaqiri、アルゼンチン代表のPastoreがいます。もちろん、現実世界にいる主力のほとんどは健在です。


続いて2位のリーガ・エスパニョーラ。10-11シーズンからバルセロナが優勝し続けています。それよりも驚きは、10-11シーズンと11-12シーズンに2位、12-13シーズンに3位に入っているアトレティコ・マドリーの躍進。現実では考えられない強さです。AgueroとForlanがずっといて、的確に補強していったのが奏功した模様。そこに12-13シーズンにはGourcuffやGervinhoが加わり、ライバルの白い巨人と火花を散らしています。

バルセロナにはデンマーク代表のKjaer、ドイツ代表のLahm、ブラジル代表のPaulo Henriqueが在籍。ただ13-14シーズンは5位と出遅れています。


3位の独ブンデスリーガは、バイエルンが2連覇した後(リアルの09-10シーズンを加えて3連覇)、シャルケが優勝しました。だいたい、リアルで強豪とされるクラブが毎季上位争いをしています。

現在、バイエルンは守護神がカメルーン代表のKameniになっていて、右サイドバックにはクロアチア代表のVrsaljkoが、トップ下には同・Kranjcarが、FWには元ブラジル代表のSobisがいます。

筆者はVrsaljkoという選手を知らないのですが、かなり優秀ですね。

Vrsaljko.jpg

そして長谷部誠の名も!

hasebe-fm.jpg

素晴らしい!!

さすがにベンチウォーマーですけどね。

それから、昨季にフェイエノールトにいたDostが25億5000万円で移籍しています。

シャルケにはNeuerがまだいて、他のメンツはかなり入れ替わっています。大物では、オランダ代表のvan der Vaartの名が。

また、残念ながら(?)ドルトムントに香川がいます。Sahinともども移籍できていないのか・・・。


4位の伊セリエAは、インテル無双ですw

なにせ、ずっとスクデットを守り続けています。つまり、8連覇。これは凄い。リアルでも、そうなって欲しかった・・・。

inter_20110820115113.jpg

選手はそんなに大きく変わっていませんが、ドイツ代表のJerome Boateng、チリ代表のMauricio Isla、ドイツ代表のMarco Reus、ブラジル代表のHulkが加わっています。

今季も首位に立っていて、どこまで連覇を続けるのでしょうか。

なお、この箱庭ではミランと白黒が大苦戦で、3位、9位、4位の前者はまだマシとして、後者は9位、7位、7位と散々です。

白黒が嫌いなインテリスタはm9(^Д^)プギャーとしていることでしょうw

さあ、皆さんご一緒に!!

プップギャーッ!!m9゚。(^Д^゚≡。゚^Д^)m9゚。プップギャ-ッ!!

これ、いつか怒られそうだ(苦笑)。

一方で、直近の2シーズンはパレルモが2位、3位と上位を賑わわせています。ローマも復調してきました。


5位の仏リーグ・アンは、ソショーの2連覇に始まり、昨季はマルセイユが優勝。ソショーには好選手はいてもワールドクラスはいませんから、監督の手腕でしょうね。反面、リヨンは7位、2位、6位と乱高下で、今季も現在8位です。Llorisは残っていますし、他にも評価額が10億円を超える選手がゴロゴロいるのに(大半がそう)、結果が出ません。PSVの後は、ここの監督を狙うかなw


欧州カップ戦は、どうでしょうか。

チャンピオンズリーグは、リヨン、バイエルン、レアル・マドリーと王者が推移しています。リヨンはCLを勝ったこの時がピークだったんでしょうね・・・。

ヨーロッパリーグはレアル・マドリー、マンチェスター・シティ、ナポリの順番で優勝しています。


欧州主要リーグおよびカップ戦の変遷は以上ですが、ここで現在の“高額選手”をざっと紹介します。

1位はPaulo Henriqueで87億円、2位はLionel Messiで72億円、3位はC.Ronaldoで69億円、4位はCesc Fabregasで64億円、5位はSergio Agueroで61億円です。

一応、10位まで並べるとAndres Iniesta(59億円)、Wayne Rooney(57億円)、Gonzalo Higuain(55億円)、Iker Casillas(52億円)、Mesut Ozil(50億円)の順となっています。

まだまだ実在の選手達が健在ですね。架空で最も高いのは、ホッフェンハイムのロシア代表MF・Andrey Shatalinで10億5000万円。

Shatalin.jpg

こりゃ、末恐ろしいわ。

ただ、その下はかなり離れていて、架空選手が我が世の春を謳歌するのは当分先でしょう。

参考までに、日本人は香川と本田の9億円がトップ。以下、森本が6億2500万円、岡崎が5億2500万円、槙野が4億7000万円と続きます。

リアルではインテルでレギュラーを務める長友は独2部のアーヘンに放出されており、評価額は2億7000万円と低いです。今頃、彼の能力値を設定したリサーチャーは恥ずかしくて仕方ないでしょうw

そうそう、森本はサンプドリア、岡崎はブラックバーンに移籍しています。他の選手は、概ねリアルと同じクラブにいます。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【巧みな交渉】

たいして巧みでもありませんが、個人的には久々に他のクラブを出しぬけて嬉しかったので、書いておきますw

ボーっとスカウトから上がってきたリストを眺めていると、AZに所属しているRandy Mossel(16)が良さそうだったので、オファーを出しました。

Mossel.jpg

すると、スポルティング・リスボン、ベンフィカのポルトガル勢、さらにはアーセナルやバルセロナまで参戦してくるという最悪な展開になってしまいました。

これはダメかなと思いつつ、代理人へのマージンを最大にして待ちます。

そして彼の決断は・・・


PSV!!!


名だたるライバルを退け、未来のエースを獲得しました♪

やはり代理人との“良いお付き合い”が大切ですね(苦笑)。彼らをきちんと懐柔できれば、意中の選手を射とめられる確率は上がります。賛否両論あるシステムですが、私は楽しんでいます。

Mosselは今季リザーブリーグで17試合(うち4試合が途中出場)16得点2アシスト。トップでも3試合に出場しています。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【冬の補強】

ボスマンルールによる強化と並行して、資金を投下しての補強も行いました。

あれ、上に「現在の選手層に不満はないため、16億円ほど残っている補強資金には手を付けず、後半戦に臨みます」って書いてあったような

Guido Pizarro デポルティボ・ラコルーニャから3億8000万円で獲得

Pizarro.jpg

セントラルMF欲しい病が再発w

デポルティボでは燻っていましたが、さて。リアルでは、アルゼンチン1部のラヌースに所属しています。海外のWikiには情報が皆無なので、どんな選手か良く分かりません(苦笑)。

さらに、ブラジルの気鋭のサイドアタッカーを獲得!

Du アトレチコ・パラナエンセから4億円で獲得

Du.jpg

「マリオ・セルジオの再来」と言われています。マリオ・セルジオの再来って、前にも獲ったような。実際、海外のWikiにアクセスした形跡がw

しかもマリオ・セルジオってブラジル代表キャップ6しかないんですよね。プレーしたクラブも国内のみ。時代の問題かもしれませんが。

顔は、こんな感じです。

mario sergio 2

プレイヤーとしてよりも、指導者としての実績が豊富で、2009年にはインテルナシオナルの監督を務めています。

そのマリオ・セルジオの再来が、いつか右サイドのKouadioとの両翼でオランダを席巻する・・・かもw

これで冬の補強は終わりです。

実は、ここで書くのは恥ずかし過ぎるミスで、8億円以上をムダ遣いしてしまい(違約金を伴うボスマン移籍について、すっかり忘れていた・・・)、Duの獲得資金は経営陣に無理を言って出してもらいました(笑)。屁理屈で丸めこんで(*_ _)人ゴメンナサイ

もう金庫は空っぽですし、いよいよ優勝は逃せません。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

そうそう、年内最後のリーグ戦を終えた3日後に国内カップ戦の4回戦がありました。

相手はリーグ9位のユトレヒトで、年内最終戦ということもあり、メンバーを揃えて勝ち上がりを狙いました。

vsUtrecht-cup.jpg

苦手のアウェイながら優勢に進め、枠内シュート数も相手の4を上回る5としたものの、ゴールは割れず。54分にPKを与えて大会との離別が決まりました。

vsUtrecht-cup-r.jpg

2冠の夢が・・・
・゚・(つД`)・゚・

残されたタイトルは、実質的にリーグ戦のみ。出番の少ない選手からの不満を逃がしながら優勝できるのか。

次回へ続く!!

---------- キリトリ -----------

<編集後記>

昨日(19日)は4時に起きて仕事をしていたせいか、夕方から無性に眠く、なでしこの試合が終わるのを見届けて、その後はいつの間にか寝ていました。ブログの更新もできなかったので、普段は休みの土曜日に更新しました。FM日記なのは、だいぶ長く寝たために朝6時には目が覚めて、時間が沢山あったからですw

相変わらず1~2週間に1回くらいのノロノロですみませんが、次回もなるべく早くお届けるように努力します。

さて、最後にお知らせを。

もうご存じの方も沢山いらっしゃるでしょうが、ニコニコ動画にある「ゆっくりがサッカー監督でCL優勝目指すよ」がとても面白いです。FM2011を使ったプレー動画ですが、編集方法がとても凝っていて、そういう技術のない自分は「凄いな~」と感心しています。ニコ動には、他にも幾つかのプレー動画がありますが、いずれも完成度が高いですし、いつかブログでプレー日記を書くよりも、そちらが主流になるかもしれませんね。

スポンサーサイト

コメント

Re: 【修正】PSV日記・5

カップ戦は残念でしたが、リーグ戦ではその悔しさを忘れるくらい絶好調ですね!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

FW陣は不調かもしれませんが、守備陣が奮闘してくれればなんとかなります!うちもそうでしたしw しかし前半戦をわずか5失点とはすばらしいですね( ゚Д゚)ヒョエー

○○の再来やら第2の○○という選手はなんか無性に獲得したくなりますwDu選手がその名に恥じない活躍を見せてくれるとうれしいですね!

Re: 【修正】PSV日記・5

リーグ戦の前半戦は首位で折り返しですか。
上出来ですね!
5失点というのは凄い!!

Football Managerというゲームもどんどんリアルに近づいていき、遂には代理人とのやり取りが選手獲得に影響するまでになったんですね。
もっと評価されて良いゲームですが、いかんせん日本では・・・。

ニコニコ動画は手間がかかりますが、プレー動画職人(!?)が増えれば、日本でもファンが増えるかもしれません。

リーグ戦は絶好調です

>しゃもあ様

私は、ずっとベースにしている戦術が守備的なこともあって、どこでも堅守・貧打になってしまいますw
(;^ω^)

順調に勝ち点は積み上がっていますし、やっぱり守備ですよね~。

注目されている若手って、どうしても手を出してしまいます。ただ、その成長を見守るほどクラブにいないというw

どれくらい育つか、最後はずっと休暇で飛ばしてでも見たいと思いますw

堅守、揺るぎなし

>どらぐら様

自分でも驚くほど、守備は万全です。GKもCBもリーグトップレベルですしね。あとは私がベースにしている戦術が合ったのかもしれません。

代理人は2011からで、賛否両論ありますが、どうやら12でも継続されるようです。私はリアルでいいと思うんですけどね。イライラしますがw

FMの一般化に向けて、様々な方が奮闘されていますし、いつか花を咲かせると信じています。自分も、プレー日記を続けることで貢献できたらなと。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。