06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツで勇躍する日本人フットボーラー・8月5日~7日編 

「ドイツで勇躍する日本人フットボーラー」では、ドイツ・ブンデスリーガおよびツヴァイテリーガでプレーする日本人選手の最新の動向をお届けします。なお、リーグ戦の場合は公式ウェブサイトに掲載されるスタッツや「キッカー」誌の採点も併記します。

8月5日~7日は、いよいよリーグ戦が開幕しました。日本人ブンデスリーガ―として初陣を飾った香川は、ゴールやアシストこそなかったものの、キレのある動きで魅せ、「キッカー」のベスト11にノミネート。今季も活躍が期待できそうです。

翌日には岡崎のシュツットガルトと内田のシャルケが対戦。内田は出場機会がなく、直接対決はなりませんでしたが、岡崎が途中出場からミドルシュートで今季初ゴールを決めています。

その他、長谷部選手が右サイドバックで先発出場。84分までプレーし、主に守備で貢献しました。残念ながら、他の日本人選手はベンチ入りも出場機会なし、あるいはベンチ外でした。


※チーム名の50音順

<1部>

☆アウクスブルク 細貝萌

フライブルク戦(H)でベンチ入りも出番はなし。チームは2-2で引き分け


☆ヴォルフスブルク 長谷部誠

ケルン戦(A)に先発出場し、84分までプレー。チームは3-0で快勝

「ビルト」の採点は「2」、「キッカー」の採点は「3.5」。

hasebe.jpg


☆ケルン 槙野智章

ヴォルフスブルク戦(H)はベンチ外。チームは0-3で完敗


☆シャルケ 内田篤人

シュツットガルト戦(A)はベンチ入りも出番はなし。チームは0-3で完敗


☆シュツットガルト 岡崎慎司

シャルケ戦(H)に79分から出場。89分に今季初ゴールを挙げる。チームは3-0で勝利

Okazaki-stats.jpg


☆ドルトムント 香川真司

HSV戦(H)に先発出場し、90分までプレー。チームは3-1で勝利

「ビルト」の採点は「2」、「キッカー」の採点は「2」

kagawa_20110809225714.jpg


☆バイエルン 宇佐美貴史

ボルシアMG戦(H)にベンチ入りも出番はなし。チームは0-1で敗北


☆フライブルク 矢野貴章

アウクスブルク戦(A)はベンチ外(怪我のため)。チームは2-2で引き分け


☆ボルシアMG 大津祐樹

バイエルン戦(A)はベンチ外(前日に練習試合に出場していたため)。チームは1-0で勝利



<2部>

☆ボーフム 乾貴士

ハンザ・ロストック戦(A)にベンチ入りも出番はなし。チームは0-0で引き分け
スポンサーサイト

コメント

Re: ドイツで勇躍する日本人フットボーラー・8月5日~7日編

香川にとっては復帰戦のようなものでしたが、ゴールこそなかったものの、順調な滑り出しといって良いのではないでしょうか。

長谷部は右サイドバックでの出場でしたが、決定的なクロスを防いだりと、奮闘したようで。

岡崎は途中出場ながらも、開幕戦でゴール。
結果を出し続ければ、スタメン奪取も近そうですね。

香川、長谷部、岡崎は安泰ですね

>どらぐら様

香川はキレの良いプレーを見せていましたし、韓国戦も素晴らしかった。ホッフェンハイム戦は疲れが見えましたが、実質的に復帰したばかりですし、これからだと思います。

長谷部は良くも悪くもマガトの好き勝手に使われていますよね。今季は右サイドバックが中心になりそうですが、守備だけでなく攻撃でどれくらい貢献できるかが鍵だと思います。相変わらずキッカーやビルトの採点は彼に辛いので・・・。

岡崎は、韓国戦でまた怪我してしまいましたが、ライバルのゲントナーがそれほど良いパフォーマンスを見せているわけでもありませんし、コンディションが上がればレギュラーに戻れると思います。

他の選手も奮起に期待ですね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。