07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また逢う日まで 

「俺、マジでサッカー好きなんですよ。マジで、もっとサッカーやりたいです。本当にサッカーって最高だなって」

愛し抜いたクラブを去る前に、精魂を注いだ“庭”であり“戦場”でもあった日産スタジアムで、彼が残した言葉だ。

いつ終わるとも知らぬ「直樹コール」が降り注ぐ中、松田直樹は新天地へと旅立っていった。

それから8カ月。

彼は、再び出発する。遥か彼方のピッチへ。多くの伝説的なフットボーラーが住まう場所に。

きっと、これまでと何ら変わらぬ覇気と豪快な身のこなしで、各国から集った幾多の名アタッカー達とマッチアップしているに違いない。

それを観られないのは、たまらなく残念で、悔しくて、悲しいけれど、その雄姿に時に見惚れ、時に歯噛みしたフットボールファンとして、心から声援を送りたいと思う。

ありがとう。

また逢う日まで。

---------- キリトリ -----------

亡くなった松田直樹氏に、心から追悼の意を表します。
スポンサーサイト

コメント

Re: また逢う日まで

ただただ残念でなりません。
松本山雅をJ2昇格に導き、再びJの舞台に帰ってくると信じていましたが・・・。

心よりお悔やみ申し上げます。安らかに眠ってください。

残念です

>どらぐら様

技術も、情熱もずば抜けていましたよね。あまりに早すぎるなと思わずにはいられません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。