05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSV日記・3 

PSV日記


<データ規模>

選択リーグ:韓国1~2部、メキシコ1~2部、アメリカ1部、ベルギー1~2部、デンマーク1~2部、イングランド1~4部、フランス1~2部、ドイツ1~3部、ギリシャ1~2部、イタリア1~2部、オランダ1~2部、ポルトガル1~2部、ルーマニア1~2部、ロシア1~2部、スペイン1~2部、スウェーデン1~2部、スイス1~2部、トルコ1~2部、ウクライナ1~2部、オーストリア1部、アルゼンチン1~2部、ブラジル1~2部

合計22カ国・45リーグ


<経歴>

U-21ドイツ代表→PSV


<あらすじ>

新シーズンは最後のシーズン。優勝で花道を飾るため、入念に補強を進める。


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【補強の続き】

前回は、事前に獲得が決まっていた選手達を紹介しました。

いよいよ今回は、オフに獲った新戦力の発表です!

まず1人目は、この方!

dirk-kuyt_1400821c.jpg



超大物の“里帰り”だ!


Dirk Kuytをフリーで獲得!!

Kuyt_20110726131214.jpg

リバプール所属時にボスマンルールによる移籍を試みた際は、要求する給与額が高過ぎて断念。しかし、そのまま退団して無所属になっていた彼に再度アプローチすると、なんと要求額は半分以下に!

競合するクラブもなく、無事にゲットしました。「Natural Fitness」が20もあるだけに、ほとんど能力は衰えていません。オランダへの帰還は、2006年以来7年ぶり。フェイエノールト時代の活躍を見せて欲しい。それにしても、フェイエノールト時代の101試合71得点というのは凄いな~。今は、どちらかというとハードワーカーのイメージが強いけど、あの頃はエースストライカーだったっけ。懐かしい。

お金も使いました。ポジションは、質と層に不安のあったCB。ポジショニングや集中力、予測力、高さ、スピード、タックル、マークといった条件で絞り込みつつ探していると、リヨンに値頃でかなり高い能力を持った選手がいるではないか!

Maxime Gonalons 

Gonalons.jpg

監督に干されているため、この能力では破格とも言える5億2500万円で合意。給料は2億9000万円にもなってしまったけど、その分の働きは望めるはず。

もう1人、右サイドアタッカーを補強しました。

Ange Kouadio

Kouadio.jpg

ご覧の通り、即戦力ではありません。今季で去るにせよ、雇ってくれたクラブの将来に多少なりとも貢献しないと。とはいえ、ドリブルはすでに世界最高レベルですし、国内カップ戦で使うつもりです。

さらに、獲ったことを完全に忘れていた選手が、7月31日に合流www

ボスマンルールでの移籍なのに、契約期間が特殊だったからか、遅れてやってきた。獲得したのをすっかり忘れていて、加入のニュースが届いて驚いたという(苦笑)。

Pontus Wernbloom 

Wernbloom (2)

AZの中盤の柱を手に入れ、補強とライバルの弱体化を同時に達成。セントラルMFに求められる素質を満遍なく備えた良い選手だ。

あれ?AZ時代にやらかしたらしく、開幕から3試合出場停止だってwww
ヽ(;´Д`)ノ


<PSV13年夏の移籍まとめ>

transfer_20110726172132.jpg

使い道のない選手達を積極的に放出しましたが、残念ながら収支はマイナスです。ただ、もらった資金は10億円以上が残していますし、全く問題ありません。

---------- キリトリ -----------

【13-14シーズンのタイトルオッズ発表】

odds_20110726131752.jpg

エールディビジのタイトルオッズは、PSVとアヤックスが同率で4倍。続いてフェイエノールトの7倍、ヘーレンフェーンとトゥウェンテ、AZの13倍となりました。各チームの顔ぶれを見る限りは妥当で、うちは優勝候補筆頭として新シーズンに臨みます。今の選手層なら、優勝は「目指す」ではなく「しなければならない」。チャンピオンズリーグとの掛け持ちは大変ですが、上手くやり繰りして、有終の美を飾ってみせます。


【プレシーズンマッチを振り返る】

test13.jpg

結果だけを見れば良くありませんが、少しずつ前進しているようには感じました。ただ、今季も決定力不足に泣きそうな気はします。1トップが、ここぞという場面でことごとく外してくれちゃうので・・・。候補の数だけは豊富なんですけどね~。

フィット感が気になる新戦力では、Kuytが違いを見せてくれました。運動量が豊富で、飛び出しも上手い。唯一の快勝であるスパルタ戦では先制点を挙げるとともに、1アシストを記録。格の違いを証明しました。GonalonsやWolfswinkelもゴールを決めて、新戦力への期待が膨らんだ一戦でした。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【UEFAチャンピオンズリーグ予備予選第3ラウンド】

リーグ戦の開幕に先駆けて、チャンピオンズリーグの予備予選が行われます。ここを勝って、次も勝つと本戦。本戦に出場すれば、かなりの大金を得られるため、どうにかして勝ち上がりたい。相手に恵まれるといいな・・・。

引き当てたのは――



bursaspor.jpg



トルコのブルサスポル!

リアルでは、09-10シーズンにリーグ戦を初優勝。近年、力を付けてきたクラブです。J1川崎の中村憲剛選手の獲得を目指した経緯で、日本でもそこそこ名を知られているかもしれません。

そのブルサスポルと、まずはアウェイで戦います。トルコ勢のアウェイでの強さは有名。引き分けに持ち込めれば良しとしよう。

この箱庭のブルサスポルの監督は、トルコの英雄Hakan Sukurです。ガラタサライのイメージが強いですが、実は90年から92年にかけてブルサスポルでプレーしています。その縁で、監督に就任したのでしょう。

HakanSukur.jpg

意外と戦術家のようです。攻撃指導は、お手の物ですね。


○両者の布陣

vsBursaspor-a-f.jpg

4人の新加入選手を起用しています。それでも、要所は既存の選手で固めていますし、連携が取れないという事態にはならないはず。戦術は全く変えていませんしね。


○注目選手

・Pablo Batalla

Batalla.jpg

能力の全ては判りませんが、見えている部分だけで十分に怖いです。ただ、試合勘がありません。

・Nashat Akram

Akram.jpg

イラク代表キャップが100に達している、かなりの実力者です。

・Kenny Miller

Miller.jpg

彼は、リアルでも今年の1月からブルサスポルに所属しています。スコティッシュプレミアリーグやイングランドのウォルバーハンプトンでの活躍が有名です。ちなみに、スコティッシュプレミアリーグのレインジャーズに所属した10-11シーズンでは、前半戦だけで21得点を挙げ、1月にブルサスポルに移籍したものの、そのままリーグ得点王になってしまったという珍記録を持っています。

・Milan Stepanov

Stepanov.jpg

彼も、リアルでブルサスポルに所属している選手です。セルビア代表の経験があります。


○試合開始

序盤、立て続けに押し込まれるものの、25分にフリーキックからWolfswinkelがヘッドで合わせて先制!鮮やかなデビュー戦ゴールでリードを奪います。

さらに52分、今度はKrhinがミドルシュートでデビュー戦ゴール!

新加入選手2人の快挙で差を広げます。

87分に警戒していたはずのBatallaに1点を返されたものの、逃げ切って敵地で先勝しました。

vsBursaspor-a-r.jpg

内容は悪くても個の力で勝てる。これが我がチームなり(苦笑)。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【エールディビジ開幕戦】

優勝のみを目指すリーグ戦が始まる。

開幕戦は、メディア予想10位のNACとのアウェイゲーム。そういえば、昨季の就任直後に対戦したのもNACだった。どうやら不思議な縁があるようで。


○両者の布陣

vsNAC-a-f13.jpg

思い切って1トップにはMikuを起用してみる。配球役もReinaにした。実は、中2日でブルサスポルとの再戦。それを見越し、やや控えの多い構成となっています。


○注目選手

・Juan Camilo Saiz

Saiz.jpg

アジリティには欠けるものの、十分な実力を持つコロンビア代表CB。同胞のRivasとのコンビでゴール前に鍵をかけられるでしょうか。

他の選手は「そこそこ」。10番のFWはアルゼンチン人で、能力がほとんど分かっていない。少し気になりますが・・・。


○試合開始

控え中心で勝てるほど、エールディビジは甘くない。エリア内での競り合いでBodorがPKを与え、先制を許す

しかし、その直後のプレーだった。右サイドを突破したKuytのクロスにMikuが合わせ、GKが弾いたところにEnevoldsen!!

無人のゴールに流し込み、同点に追い付く

試合そのものはNACが優勢に進めたが、PSVの守護神Isakssonがスーパーセーブを連発し、互いに勝ち点1に終わった。

vsNAC-a-r13.jpg

Isakssonのレイティングはなんと9.2。完全に彼のお陰で勝ち点を拾えました。試合中に細かく修正したものの、一向に流れは変えられず。ちょっと不安です・・・。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【UEFAチャンピオンズリーグ予備予選第3ラウンド】

対ブルサスポル(H)

ホームでブルサスポルとの再戦です。開幕直後でコンディションがまだまだ上がりきっていないのに加え、中2日の過密日程で、何人かの選手は起用できないレベルに疲弊しています。


○両者の布陣

vsBursaspor-h-f.jpg

NAC戦で疲労困憊のKuytとEnevoldsenは起用できず。本当は早めに引っ込めるつもりだったのに、あまりに苦しい内容で終盤まで使わざるを得ませんでした。ベンチの多くはユース上がりの若手で、負傷交代になったら怖すぎます・・・。


○試合開始

開始4分、NetoのグラウンダーのクロスにWolfswinkelがダイレクトで合わせ、大きな1点がもたらされる

しかし、そのWolfswinkelが14分に実況から「醜い」と罵られる悪質なタックルで一発退場。ここから苦難の時間が始まった。

4-2-2-2の陣形のまま耐え忍ぶPSVを攻め立てるブルサスポル。そして58分、Batallaの強烈なミドルシュートが決まり、PSVのリードは1点となる

残り時間はまだ30分以上。耐えられるのか――。

それでも、必死に凌いだPSVが合計スコア3-2で第4ラウンド進出!!

vsBursaspor-h-r.jpg

心臓に悪いって・・・。
(;´∀`)

Wolfswinkelが退場した時には、目の前が真っ暗になりました(苦笑)。


さて、4回戦の相手は――





dinamo.jpg



ディナモ・キエフ!!

これなら何とかなるぞ!!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

アーセナルやパレルモ、ポルトと戦う可能性もあったのに、珍しくクジ運に恵まれた♪

playoff4.jpg

これで運を使い果たしてないといいけどw

それにしても、ドルトムント対アーセナルはもったいない・・・。

UEFAは、どっちも消えて欲しくないだろうに。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【UEFAチャンピオンズリーグ予備予選第4ラウンド】

対ディナモ・キエフ(H)


初戦は、ホームゲーム。逆が良かったけど、そこまで求めちゃうと「強欲」になってしまう。



ん?


あれ?



ディナモ・キエフの監督が――




Maradona-pic.jpg




Maradonaだったwww

なんでだよw

まさか、こんなところでお会いできるとは。

物語調のプレー日記なら最高の展開だったのにな~。

FM内での能力値は、やはりモチベーター系。

Maradona_20110726142128.jpg

Tactical Knowledgeの2が泣かせるw

とはいえ、きちんとここまで勝ち上がって来ているんだから、立派でしょう。

なお、この箱庭では、バンフィエルドの監督を経て2013年6月2日にディナモ・キエフにやってきました。まだチームを把握できていないはず。


○両者の布陣

vsKyiv-h-f.jpg

Wolfswinkelが出場停止、VleminckxとMikuは怪我のため、1トップにはKuytを据えました。Kuytの代わりはNetoで、中盤のセンターの3人は昨季の主力。GKは今季、リーグ戦がIsaksson、CLと国内カップ戦の強豪戦がCassio、国内カップ戦がvan Leerと使い分けます。

ディナモ・キエフは、うちと全く同じ布陣。個々の能力は、一部を除いてほとんど差がありません。


○注目選手

・Guilherme

Guilherme_20110726142355.jpg

・Kara

Kara.jpg

・Ognjen Vukojevic

Vukojevic_20110726142355.jpg

韓国のアイドルグループみたいな名前のKaraが、とんでもないモンスターです。高さ、強さ、守備能力、そしてスピード。相手をしたくない(苦笑)。VukojevicはFM2010の1860ミュンヘン日記でお世話になりました。相変わらず優秀ですな。


○試合開始

開始6分、KuytがPKを決めて幸先良いスタートを切ると、前半のロスタイムにNetoが追加点。前半で2-0とし、優位に試合を進める。

ところが、69分にGusevにアウェイゴールを献上。勝ちはしたものの、後半90分の試合運びに苦労しそうだな・・・。

vsKyiv-h-r.jpg


―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【UEFAチャンピオンズリーグ予備予選第4ラウンド】

対ディナモ・キエフ(H)


場所をキエフに移して、グループステージ進出の懸かった決戦が行われます。


○両者の布陣

vsKyiv-a-f.jpg

Mikuが復帰し、中盤にはHugo Vianaを入れています。中盤の底にはGonalonsを上げ、センターバックにWuytensを組み込みました。そこまで特別な意味はありませんが、敵地のため守備力のある選手を入れています。


○試合開始

敵地ながら、すんなりとボールを支配したPSVは、17分にMikuがヘディングシュートでゴールネットを揺らし、勝ち抜けに大きく前進する。

その後は、イエローカードが乱れ飛ぶ激しい闘いになったものの、2人のセンターバックが完璧に任務を遂行。Wuytensが8.3、Marceloが7.3のレイティングを叩き出し、1-0で押し切った。

vsKyiv-a-r.jpg

鉄壁の守備で勝利し、グループステージ進出!!!
゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*


ホッと一安心。唯一にして最大の目標はリーグ優勝でも、やっぱり選手達には華やかなCLの舞台を経験して欲しいので。あとは、どんな組に入るか。決勝トーナメント進出は無理でも、ヨーロッパリーグには回れるような結果になって~。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【チャンピオンズリーグ本戦、組み合わせが決まる】

一緒に入ったのは・・・




R-Madrid_20110726142605.jpg







cska_rogo2.jpg








Palermo_20110726142605.jpg



レアル・マドリー!CSKA!パレルモ!

CL-groupe.jpg

これはキツイ・・・
・゚・(つД`)・゚・


どう考えても、3位に入れたら上々という。

ここで運の無さが発揮されるとは・・・。

泣き言はともかく、グループステージに進んだために12億3940万円をゲット♪
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

さすがCL、賞金額が桁外れだぜ~。

グループステージでは、勝つたびに勝利賞金がもらえるし、強豪相手だろうと少しでも多く勝ちたい。

---------- キリトリ -----------

最新の選手リストはこちら

---------- キリトリ -----------

CLのグループステージの組み合わせも決まり、リーグ戦、国内カップ戦との過密日程に突入します。当然、ローテーションを採用していくわけですが、それが上手くいくのか、失敗してしまうのか。保有選手が多く、ある意味で過密日程でないと不満を溜め込んでしまいますから、戦力を均等化して、全てでなるべく勝ち上がれるように努力します。

次回へ続く!!

スポンサーサイト

コメント

Re: PSV日記・3

グループステージ進出おめでとうございます!
ブルサスポル、ディナモ・キエフと厄介そうな相手をよく退けましたね。

補強の方では、やはりカイトに触れないわけにはいきません。
スピード系の能力が若干落ちているかなと思いますが、それ以外はウイングやフォワードとして十分やっていけそうな能力ですね。
32歳でスタミナ17って凄い^^;

これからは過密日程となりますが、うまく選手をやり繰りして、リーグ戦とCLの両方で結果を残せるといいですね。

ありがとうございます♪

>どらぐら様

ブルサスポルもディナモ・キエフも、ホームでは強いチームですし、特に後者は戦力的にもほぼ互角だったので、運にも恵まれました。本戦に辿り着けるか否かで収入は何倍も変わってきますし、ホッとしました。

カイトはスピード不足は否めませんが、経験で補ってくれると期待しています。プレシーズンのパフォーマンスも良かったので。あと2~3年はトップフォームを維持できるのではないでしょうか。ただ、本当は2トップの1角で使わないと持ち味は生きない気もします。

過密日程に備えて潤沢な戦力を揃えましたし、全てのコンペティションで上位に行けるよう(CLは3位目指して)、試行錯誤をしていきます!

Re: PSV日記・3

はじめまして。
暁さんのFM日記は面白いですね。
時間があれば、過去の日記も読んでみようと思います。

自分も、10年ぶりくらいにFMをまたやり始めましたw
最初はなれる為に中堅クラスでしばらく遊んでみて、
ゲーム進行に慣れたので
今は日本人がオーナーの一人でもあるPlymouth(イングランド3部)で
日本人オーナーに連れて来られた新人監督とう言う妄想設定で楽しんでますww
今、15-16年ですがプレミア3冠とCL優勝できましたww

日記の更新を楽しみにまってます!

はじめまして!

>DT様

コメント、ありがとうございます。
(*´ω`*)

日記職人にとって最高の言葉は「面白い」ですし、そう言って頂けるように日々、努力しております。もっとも、色々なスタイルを試してみては失敗するという繰り返しなんですけどね(苦笑)。まだまだ勉強が足りません。

そして、10年ぶりにプレーとはドラマティックですね!!しかも、素晴らしい快挙を達成されているじゃないですか!!
( ゚Д゚)

できれば、そのプレー日記も読みたいのですが、日記ありきでプレーすると進行速度が遅くなりますし、「面倒だ・・・」と思う人も多いでしょうから、オススメまでは致しませんw

今後とも、何かFM絡みで面白い情報がありましたら、教えて下さいね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。