06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インテル、リカルド・アルバレスを獲得 

イタリア1部インテルは5日、アルゼンチン1部のベレスからリカルド・アルバレス(23)を獲得した。違約金は推定1175万ユーロ。アルバレスは左利きのMFで、テクニックと中長距離からゴールを陥れられる“パンチ力”に定評がある。インテルへの移籍についてアルバレスは「子供の頃からインテルのファンだった。夢が叶って、とても嬉しいよ。インテルは世界で最も大きいクラブの一つだけど、この素晴らしい冒険に乗り出す準備はできている」とコメント。また、自身のアイドルはジダンで、元フランス代表MFと同様にゴールに絡むプレーが持ち味だという。国際的には無名なタレントだが、来季の覇権奪回を狙うインテルで、重要な役割を果たせるだろうか。

0LNYIVFG--300x145.jpg


Ricardo Gabriel "Ricky" Álvarez(リカルド・アルバレス)

1988年4月12日生まれ、ブエノスアイレス出身。2008年にベレスでデビューするも、怪我で長期離脱を余儀なくされる。チームは09年の後期リーグで優勝するが、アルバレスは1試合、僅か18分の出場にとどまった。

ブレイクを果たしたのは、翌年。リベルタ・ドーレス杯との“掛け持ち”となったチームで徐々に出番を増やすと、09-10シーズンは11試合に出場し、リーベル・プレート戦では初ゴールも記録した。10-11シーズンは29試合に出場して4得点を挙げ、後期リーグ優勝に貢献。リーグ戦、コパ・リベルタドーレスとも獅子奮迅の働きを見せ――なんと中盤の全てのポジションでプレーした――、ファンから喝采を浴びた。

この活躍でイタリアのメガクラブ・インテルに引き抜かれ、11-12シーズンは同胞達とセリエAを戦う。

※「Football Manager 2011」での能力値は以下の通り。

Alvarez_20110707221936.jpg

Alvarez-posi.jpg

インテルでレギュラーを務めるには物足りないが、強化部が見出したタレント。せめてコウチーニョよりは活躍して欲しい・・・。
スポンサーサイト

コメント

Re: インテル、リカルド・アルバレスを獲得

当初はアーセナルへの移籍が噂されていましたが、最終的にはインテルですか。
イタリア国籍を持っているみたいですし、インテルのファンということであれば、納得ですね。

FMでは左ウイングが本職となっていますが、トップ下が本職という情報もあり、どこで使うのかわかりませんが、中盤ならどこでもこなせるみたいなので、重宝しそう!?

あまり期待していませんが(苦笑)

>どらぐら様

この手の選手は、あまり期待しないようにしているのですが、前線なら左右も真ん中もできるようですし、まずは途中出場で流れを変えられるような存在になって欲しいものです。

正直、2年くらいでいなくなりそうな気もしますが・・・。
(;´∀`)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。