03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年の欧州選手権の賞金は総額約224億 

UEFAの理事会は17日、2012年に開催される欧州選手権の出場チームへの賞金を発表した。全ての出場国に約9億2000万円を支払うほか、勝利で約1億1000万円、引き分けで約5700万円、グループステージで3位に終わった国に約1億1000万円、準々決勝に進出した国に約2億3000万円、準決勝に進出した国に約3億4000万円、準優勝の国に約5億2000万円、優勝国に約8億6000万円を給付する。全勝優勝を達成すれば、約26億8000万円もの賞金を得られる格好だ。賞金総額は約224億円で、2008年の欧州選手権の約211億円を上回る。

※UEFAの公式サイトを基に執筆

---------- キリトリ -----------

理事会では、代表で100キャップ以上を記録した選手への特別報奨制度も承認されました。達成した選手には、時刻の国立スタジアムで記念の帽子とメダルが授与されます。偉大なる記録を、国だけでなくUEFAも労うというのは、選手冥利に尽きるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。