10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグ、J2にプレーオフ導入を検討 

Jリーグは14日、J1およびJ2の合同実行委員会を開催し、来季からJ2にJ1昇格クラブを決めるプレーオフを導入するための検討を始めた。1位と2位はこれまで通りに自動昇格となるが、もう1枠は3位~6位の4クラブによるプレーオフで決定する方法を軸に、継続的に協議するという。プレーオフの導入によって、多くのクラブが昇格を目指せるようになる、リーグ戦終盤の“消化試合”が減るといったメリットがある。一方で、試合数の増加に伴う選手の疲労、3位と6位の勝ち点差が大きい場合の“不平等”などのデメリットもある。一長一短あるだけに、決定までには慎重な審議が求められそうだ。なお、Jリーグは2004年~08年まで、J1の16位とJ2の3位による入れ替え戦を行っていたが、09年に廃止。現行では、J2の1位~3位が昇格している。

---------- キリトリ -----------

各種メディアによれば、イングランドやイタリアを参考にして実現を目指すようだ。プレーオフを導入すれば、消化試合が減って年間の入場者数が増え、昇格の可能性が残るクラブにはメディア露出の拡大で新規ファンや新規スポンサーの獲得を期待できる。つまり、収益面での恩恵が大きい。2010年度はJ2の3位と6位の勝ち点差が15もあり、6位が昇格した場合に納得できるのかという疑問も残るが、赤字経営の多いJ2クラブにとって“一攫千金”のチャンスにもなり得るプレーオフを、試してみない手はない。
スポンサーサイト

コメント

Re: Jリーグ、J2にプレーオフ導入を検討

現状、J2のクラブはナビスコカップにも参加できませんし、クラブの地元以外だとどうしても注目度が低くなりがちですよね。
今のところ、J2は降格がないので、中下位のクラブは終盤になると目標を失いがちで、ご指摘のように消化試合も増えてしまいます。

検討する価値はあると思います。

賛否両論ありますが

>どらぐら様

否定派も多く、もちろん誰もが賛成というのは難しいのですが、柔軟な仕組みづくり(例えば、3位と6位の勝ち点差が10以上ある時はプレーオフをしないというイタリア式)で少しでも多くの人が納得できるようにして欲しいものです。あとは、まずやってみて不評だったり、入場者数が増えなかったりしたら、止めればいいと思いますし。検討の価値はありますよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。