03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-21欧州選手権の注目国および選手・2 

欧州一とロンドン五輪出場権を懸けたU-21欧州選手権が11日、幕を開けた。今大会には、各国が「未来のフル代表のエース級」を多数招集。欧州のトップリーグでレギュラーを務める選手も少なくない。そんなライジングスターを紹介する。

第2回は、エースであるシャキリの鮮やかなゴールで初戦を飾ったスイス。総じて個々の力が高く、優勝すら狙える好チームだ。

Shaqiri (2)





○スイス

Switz.jpg


予選はグループ2を6勝2分2敗で首位通過。トルコ、グルジアを退けた。フル代表でもレギュラー格のShaqiri、Xhakaをはじめ、逸材と評判の選手を多数抱える。

Shaqiri_20110613231221.jpg

Xhaka.jpg

2人はイングランド代表とのユーロ予選にも出場しており、記憶に新しい。Shaqiriは独力で局面を打開でき、Xhakaは中盤でリズムをつくるのが上手い。

この2人を含め、6人がフル代表を経験済み。初戦では、落ち着いたパスワークで主導権を握り、Shaqiriの圧巻のゴール後は自陣を固めてリードを守り抜いた。

DenvsSwitz.jpg

特に、好セーブを連発したSommerは、数年のうちにベナーリオを脅かすかもしれない。

Sommer.jpg

その他、Football Managerでは、Hochstrasser、Ben Khalifa、Costanzo、Feltscher、Gavranovicらの評価が高い。

Hochstrasser.jpg

BenKhalifa.jpg

Costanzo.jpg

Feltsher.jpg

Gavranovic.jpg

Gavranovicはシャルケでも経験を重ねており、ゴール前での駆け引きの上手さや鋭いラインブレイクは大器の予感を窺わせる。ラウールをお手本に、来季はさらに伸びるか。

初戦を制して首位突破は現実的な目標で、優勝すらも狙える。英「デイリーメール」のレイティングは5段階中の2と低いが、今頃後悔しているに違いない。筆者のイチオシのチームだ。
スポンサーサイト

コメント

Re: U-21欧州選手権の注目国および選手・2

シャキリのゴールはなかなか凄かったですね。
さすがはA代表のレギュラー格。

ベン・カリファは一昨年のU-17W杯で活躍した選手でしたよね。

初戦に勝っていますし、イイ線いきそうですね、スイスは。

2戦目も勝ちました

>どらぐら様

シャキリは近い将来、ビッグクラブに引き抜かれるでしょうね。ブンデスリーガで観てみたいというのは欲張りでしょうかw

U-17W杯で活躍した選手も多いですし、かなり粒揃いの印象です。事実、2戦目も完勝でしたから。

優勝は十分に可能でしょう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。