09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャルケ、積極補強を敢行 

シャルケが精力的に補強を進めている。守護神こそバイエルンに移籍したものの、その後継者にはフランクフルトのフェールマン(22)をフリーで獲得。下部組織出身で、今季のブンデスリーガで名を上げた新鋭だ。鋭い反応と守備範囲の広さはブンデスリーガで屈指のレベルにある。さらに、今季のブンデスリーガの左サイドバックではベストとも言われるフクス(25)をマインツから、将来性を高く評価されているMFヘーゲル(21)を2部のアーヘンから、それぞれ補強。DFBポカールを制し、欧州チャンピオンズリーグでベスト4に入る一方で、リーグ戦は14位に終わるなど、2010-11シーズンは安定感に欠けただけに、戦力の底上げに余念がない。

f__hrmann-1307092057_zoom36_crop_600x450_600x450+96+19.jpg
PKストップも得意なフェールマン

fuchsc-1307358474_zoom47_crop_800x600_800x600+104+-3.jpg
攻撃力が持ち味の左サイドバック・フクス

h__ger-1307540693_zoom21_crop_600x450_600x450+0+17.jpg
Hoger.jpg
今季、リーグ戦は33試合に出場し7得点7アシストとブレイクしたヘーゲル

---------- キリトリ -----------

自分がブンデスリーガで最も将来性を高く評価するフェールマンがイチオシ。フクスは、ダイナミックなプレーでマインツを牽引した。ヘーゲルはまだ見たことがないが、ドイツメディアの評価からは期待できそうだ。いわゆる“ノイアー・マネー”が20億円以上あるため、上手く補強できれば来季はタイトル争いに絡んでくるに違いない。
スポンサーサイト

コメント

Re: シャルケ、積極補強を敢行

シャルケってレーマンを獲るという報道がありましたが、まだ若いフェールマンのサブかつ教育係としてでしょうかね。
ノイアーはその必要はないって言ってますがw

レーマン(笑)

>どらぐら様

レーマンの件は、どうなんでしょうね。現地メディアがかなり書いているので、もしかしたら実現するかもしれませんが。ただ、ノイアーの控えだったショーバーも良いGKですから、正直、必要ない気はしますw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。