07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国王杯のトロフィー、バスに轢かれる 

国王杯のトロフィーが、バスに轢かれた――。前代未聞の珍事の発生だ。バルセロナを破って国王杯を制したレアル・マドリーは21日、マドリードで優勝パレードを実施したが、2階建てのオープンバスでトロフィーを掲げていたセルヒオ・ラモスの手から、ポロリ。走行するバスの右前輪に巻き込まれた純銀製のトロフィーは、あっという間に“傷モノ”と化した。幸か不幸か、このトロフィーは今季に新調されたもの。歴史あるトロフィーは、昨季に5度目の優勝を果たし、永久保持の資格を得たセビージャが保持している。スペインのフットボール協会は「少し壊れたが、すぐに直せる。弁償すれば、それ以上の責任は問わない」と発表。セルヒオ・ラモスも、レアル・マドリーも胸をなでおろしたに違いない。なお、現在は複製品がサンチャゴ・ベルナベウに展示されている。

1 (3)
意気揚々とトロフィーを掲げるセルヒオ・ラモス(写真中央)

2 (2)
落下した直後をとらえた写真

3 (2)
バスの右前輪に押し潰されるトロフィー
スポンサーサイト

コメント

Re: 国王杯のトロフィー、バスに轢かれる

せっかくの優勝トロフィーが・・・。
しかし、“犯人”を知って妙に納得してしまうのは私だけでしょうか(苦笑)

Re: 国王杯のトロフィー、バスに轢かれる

これは笑った

確かにw

>どらぐら様

ラモスらしいといえばらしいですよねw

動画で観ると、起きるべくして起きた感がありますし。相変わらずヤンチャですw

ネタにされてますよねw

>ゆう様

思いっきりグシャっと潰されてますしね。こんなことになるとはw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。