04 | 2017/05 | 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-21ドイツ代表日記・1 

U-21ドイツ代表で無双&夢想


選択リーグ:韓国1~2部、メキシコ1~2部、アメリカ1部、ベルギー1~2部、デンマーク1~2部、イングランド1~4部、フランス1~2部、ドイツ1~3部、ギリシャ1~2部、イタリア1~2部、オランダ1~2部、ポルトガル1~2部、ルーマニア1~2部、ロシア1~2部、スペイン1~2部、スウェーデン1~2部、スイス1~2部、トルコ1~2部、ウクライナ1~2部、オーストリア1部、アルゼンチン1~2部、ブラジル1~2部

合計22カ国・45リーグ






優秀な若手を知るために、U-21ドイツ代表の監督になってみた。

dfb.jpg

イングランドやスペイン、イタリアなども考えたけど、実際のプレーを見たことの選手が一番多いのはドイツ。だから選んだ。最近、完全に独ブンデスリーガにしているな~。

とりあえず、現実世界ではまさかの予選落ち(※)となったU-21欧州選手権への出場を目指す。

200px-2011_UEFA_European_Under-21_Football_Championship.jpg

短期集中連載のため、U-21欧州選手権に出る→優勝して五輪への出場権を得る→五輪でメダルを獲るという展開が理想だな。5回以内で終わらせたい

では、プレー開始!!
m9(`・ω・´)シャキーン


※あれだけのタレントがいて、まさかチェコとアイスランドの後塵を拝すとは思わなかった。

---------- キリトリ -----------

【2010年】

ゲームスタート時に、U-21欧州選手権の予選はすでに何試合か終わっていた
(;・∀・)

その結果は以下の通り。

U-21-fix.jpg

終わっていたのはアイスランドとの試合で、自ら指揮したのは4試合。いずれもU-21欧州選手権の予選で、アイスランド、北アイルランド、フェロー諸島は相手にならず。なんで、リアルではアイスランドと1分1敗だったんだろう・・・。しかも、負けは敵地で1-4の惨敗だし。一部では有名なSigardssonに2点も入れられとる。ちなみに、ドイツの1点はGrosskreutz。

同組には、唯一歯応えのありそうなトルコがいたけど、もう対戦は済んでいたという。

つまり、アイスランド、北アイルランド、トルコ、フェロー諸島とのグループリーグを戦っていて、自分は格下とたった3試合を戦って首位突破を果たしたのだ!
ヽ(´―`)ノ


U-21-7.jpg

ほとんど貢献していないな、これ(苦笑)。

そして、チェコとのプレーオフもアウェイで5-1、ホームで1-0と楽勝で勝ち抜けた。

チェコは、ラツィオのKozakとカイザースラウテルンのMoravekくらいしか怖い選手はいなかった。あとは、以前のFM日記でお世話になったMazuchだな。

・Libor Kozak

Kozak.jpg

・Jan Moravek

Moravek_20110415222157.jpg

あれ、なんでこんな画像の切り方したんだろw

・Ondrej Mazuch

Mazuch_20110415222157.jpg

Moravekの能力値は高過ぎる気が・・・。確かに、今季(リアル)は主力として25試合にプレーして、5得点を挙げているけれども(4月15日時点)。

で、本戦の組み合わせは、こうなった。

U-21-group.jpg

とんでもないことになってもうた。
Σ(゚Д゚)ガーン


若手が育ってきているイングランドとスペインがいて、さらにポルトガルまでいるだなんて!!

B組とラインナップが違い過ぎるだろ・・・。
┐(´∀`)┌

他の国が、どれくらいのメンバーを揃えてくるか分からないけど、かなり厳しい戦いになりそうだ。


【2011】

年が明けて直ぐに、イスラエルで行われる2013年の欧州選手権の出場をかけた予選の組み分け抽選が行われた。

U-21-next.jpg

11年大会を6月に終えると、9月にはもう次のU-21代表を発足させなければならないのか。色々と慌ただしいな。

ただ、ざっと各国の戦力を見たけど、ライバルはいない。悠々突破できるはず。

そうそう、1月、降格争いに巻き込まれているジェノアからオファーが来た。その後にはサンプドリアからも来たな~。もちろん断ったけど。今回のプレー日記は、U-21代表監督に専念。でないと、終わらんw

監督の経歴を「元代表」にしたからか、U-21代表監督で特に何の実績を残してなくても有名クラブからオファーが来る。この後も、ブラジルのフルミネンセなどから就任依頼があった。国籍もドイツ人にしているのに、なぜブラジルのクラブがオファーを出すんだ?!
( ゚Д゚)

2月8日には、自ら組んだベルギーとの親善試合を実施。この試合、一足先に22歳を迎えた選手達はもう使えなかった。Bender兄弟やHummelsとか。


「ちょっと気付いたこと」

REUSUさんもブログに書いてたけど、表彰関連はかなり改善された。例えば、2010-11シーズンの独ブンデスリーガの最優秀監督は、優勝したバイエルンのファン・ハールではなく、マインツで4位に入ったトゥヘルだった。メディア予想の順位を大きく上回った監督が選ばれるというのは良いな~。

もう一つは逆に、悪い(?)発見。U-21という区分がないためか、ブラジルやアルゼンチンと親善試合を行えない。南米はフル代表とU-20という区分になってるんだよね。


【箱庭の流れ】

欧州主要リーグの優勝は、英プレミアリーグがチェルシー(ブラックバーンが4位、ストークが6位、アーセナルが10位というのは驚き)、リーグ・アンがソショー(リヨンはなんと7位)、独ブンデスリーガがバイエルン(ドルトムントは11位)、エールディビジがAZ(アヤックスは9位)、イタリアがインテル(2位はラツィオ、ユベントスは9位www)、リーガ・エスパニョーラがバルセロナ(マドリーは3位)となった。

まずまず順当かな。

驚きはチャンピオンズリーグで、リヨンがチェルシーを破って初優勝www
。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ

ヨーロッパリーグは、なぜかここに回ったレアル・マドリーがアストン・ビラを3-0で破って優勝している。

白い巨人の戦場は、そこじゃありませんよw
(;^ω^)

最後にもう一つ。2011年6月7日、独ブンデスリーガが再び伊セリエAに抜かれて4位に転落してしまった。
ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!


【U-21欧州選手権】

ここからスキンを変更しました。見づらくなった気もしますが、ご了承下さい。

2011年は、前述のベルギーとの親善試合を皮切りに、カザフスタン(親善試合)、ベラルーシ(次のU-21欧州選手権の予選)、アゼルバイジャン(親善試合)の4試合をこなして、いよいよU-21欧州選手権へ。

2011test.jpg

ベルギーは、さすがに若手の育成が進んでいて、歯応えがあった。対戦した選手の能力値が隠れていて、誰が凄いのかよく分からなかったのはもったいない(苦笑)。

そんな中で、試合後に能力が判明した何人かを紹介。

・Dedryck Boyata

Boyata_20110415222831.jpg

・Cristian Benteke

Benteke.jpg

・Kevin De Bruyne

Bruyne.jpg

・Funso Ojo


Ojo.jpg

Boyataは、現実世界で先日のリバプール戦に出てたな。リアルでは今季4試合に出場していて、シティの期待の星。Bentekaも、すでにフル代表でデビューしている(2試合0得点)。BryuneはU-19代表で14試合16得点というトンデモナイ結果を出していて、DefourやLukakuらと並んで、ベルギーで最も将来を期待されている選手とか(海外のWikiによる)。特に、Defourと似ているらしい。


そして、いよいよ本大会が始まる。

登録可能人数は22人。今回は、予選の時に21歳で、今年22歳になってしまったメンバーも選べるらしい。

よし、存分に贅沢をしようw
(*´∀`)


結果、フル代表に招集されているOzilやMuller、Toni Kroosらは呼べなかったものの(くそーっ!)、リアルでは実現しそうにない豪華な布陣が完成した。

22.jpg

さあ、アナタは22人中何人を知っていますか?

名前だけでも半分以上知っていれば、なかなかのドイツ通です。

筆者は、実際に名前とプレースタイルが一致する(つまり、何度か観ている)のが14人。そこそこかな。

来はフル代表にいるはずのJ.Boateng、Hummels、Reinartz、Bender兄弟、Grosskreutzが参戦。スペイン、イングランド、ポルトガルとの超激戦を戦う上で、心強いスカッドになった。
イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!

以下、22人の能力値を紹介。名前の後のカッコ内はリアルでの所属クラブ。

<GK>

・Fabian Giefer(レバークーゼン)

Giefer.jpg

・Ralf Fahrmann(フランクフルト)

Fahrmann.jpg

・Kevin Trapp(カイザースラウテルン)


Trapp.jpg


<DF>

・Sebastian Jung(フランクフルト)

Jung.jpg

・Stefan Bell(1860ミュンヘン)

Bell.jpg

・Jerome Boateng(マンチェスター・シティ)

Boateng_20110415223806.jpg

・Julian Koch(デュイスブルク)

Koch.jpg

・Patrick Funk(シュツットガルト)

Funk_20110415223805.jpg

・Sebastian Hertner(同)

Hertner.jpg

・Jan Kirchhoff(マインツ)

Kirchoff.jpg

・Mats Hummels(ドルトムント)

Hummels_20110415223947.jpg

・Stefan Reinartz(レバークーゼン)

Reinartz.jpg

・Christopher Shindler(1860ミュンヘン)


Schindler.jpg


<MF>

・Lars Bender(レバークーゼン)

L-Bender.jpg

・Sven Bender(ドルトムント)

S-Bender.jpg

・Andre Shurrle(マインツ)

Shurrle.jpg

・Daniel Didavi(シュツットガルト)

Didavi.jpg

・Kevin Grosskreutz(ドルトムント)

Grosskreutz.jpg

・Lewis Holtby(マインツ)

Holtby_20110415224137.jpg

・Ilkay Gundogan(ニュルンベルク)


Gundogan_20110415224136.jpg


<FW>

・Peniel Mlapa(ホッフェンハイム)

Mlapa_20110415224135.jpg

・Nils Petersen(コットブス)


Petersen.jpg


GK3人、DF10人、MF7人、FW2人と、非常にいびつな編成(苦笑)。我ながら、相変わらず守備的な選手ばかり集めてるな。特に、センターバックは頭数が多過ぎた気も。まあ、中盤の底もできる選手が多いからいいか。FWが2人なのは、実はずっと4-2-3-1を使っていて、1トップにはSchurrleを据えているから。つまり、実質は3人。それでも少ないか。怪我が続出したら、潔く諦めるw

この22人から誰をレギュラーに選んで、どういう戦い方を志したかは、次回の最初に。また、選手をFMにおける能力値だけで紹介するのも味気ないから、どんなタイプなのかを簡単に説明する予定。例えば、JungとかBellはまだ20歳とか19歳なのに、クラブでレギュラーを務めているし。

そこから始めて、欧州選手権の結果と五輪の直前まで進められるかな。

あら、5回どころか3回で終わりそうだぞw
(゚Д゚;)



次回へ続く!!
スポンサーサイト

コメント

Re: U-21ドイツ代表日記・1

始まりましたね~、U-21ドイツ代表編。
アンダー世代の監督を務められるようになったのは、FM2011からみたいですね。

暁さんのおかげで(!?)、ドイツの選手も少しは覚えたつもりですが、それでも名前を知っている選手は合計10人でした^^;
ちなみにゲッツェはどうしちゃったのですか!?
既にA代表なのか、それともFM2011では過小評価なのか・・・。

Re: U-21ドイツ代表日記・1

U-21ドイツ代表編開始おめでとうございます。
アンダー監督は一度務めたことはありますが、成績不振で辞任という苦い過去が;;

私は、名前を知っている選手は8人でした;; まだまだ勉強不足だと痛感させられます。

ブログを宣伝してもらい、ありがとうございましたm(_ _ )m

思いつきで始めてしまいました

>どらぐら様

アンダー世代の監督は、2010でも可能だった記憶がありますが(REUSUさんがセルビアのU-21を率いていたような)、確認せずに書いていますw

いずれにせよ、若手を覚えるきっかけになりますし、勉強がてらに始めてみました。今季はブンデスリーガばかり観ていますから、やはりドイツで。日記中に書いた通り、リアルのU-21代表はダメだったので、なんとかしてあげようと思います。というか、FMではフル代表と被ったり、怪我したりでなければ、クラブから招集を拒否されないので楽勝です。ここは、そのうち見直されたら面白いのですが。

さて、鋭いツッコミありがとうございます!すっかりゲッツェについて言及するのを忘れていました。次回でも少し触れることにしますが、2列目は戦力が豊富すぎるので、U-19に専念してもらっています。この大会を終えたら、彼は引き上げるつもりです。

名前を知っているのが10人というのは、それでも十分に博識だと思います(偉そうですみません)。あとは、次回の個々の詳しい紹介を参照にされると幸いです。

コメントありがとうございます

>アインスバッハ様

たまには変わった監督日記もいいかなと思い、短期集中で企画してみました。アンダー世代は、国によって質が大きく違いますし、ドイツは「ぬるい」と思います。そんなわけで、気楽にかつスピード重視で書いていけたらと思っています。

お互い、更新へのモチベーションになるよう、励めたらいいですね~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。