03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤と白の復興・3 

FM2011連載~赤と白の復興~


データベースサイズ:最大+バスク人をフルロード

追加データ:なし

リーグ選択:メキシコ1部、イングランド1~3部、フランス1~2部、ドイツ1~3部、イタリア1~2部、オランダ1~2部、ポルトガル1~2部、スペイン1~2部、アルゼンチン1~2部、ブラジル1~2部

【あらすじ】


ホームでバルセロナを、アウェイでバレンシアを下すなど好調で、第11節を終えた時点で4位に付けるアスレティック・ビルバオ。しかし、次なる相手は「白い巨人」。サンチャゴ・ベルナベウで“波乱”を起こせるのか。







―――――――――― キリトリ ―――――――――――

対レアル・マドリー(A)

勝ちきれない試合が多く、6位にとどまっているマドリー。カカとCR9が怪我で不在の今なら、敵地で勝ち点を持ち帰れるかもしれない。


【両者のフォーメーション】

vsR-Madrid-a-f.jpg

カカとCR9がいなかろうが、マドリーの布陣は豪華絢爛。中盤は、底にX.Alonso、L.Diarraを置き、2列目に右からP.Leon、Ozil、Di Mariaを並べてきた。1トップは、HiguainでなくBenzema。最高のベンゼマが、降臨するのか。

対する我々は、中盤の底にセントラルMFを3人置いて、中央を閉じる作戦。中盤全体をもう1列下げて守り倒そうかとも思ったが、そういうのは柄じゃない。あくまで前向きに戦う。ビジャレアル戦で負傷したグルペギの代わりを務めるオルバイスこそ「守備型」だが、他の2人は攻撃力も高い。

あとは、ムニアインとスサエタのスピード、ジョレンテの高さに賭ける。


【試合開始】

試合は早々に動く。そしてそれは、白い巨人の猛進撃の開始を伝える号砲だった

Benzemaの鋭い動き出しについていけず、開始30秒であっさり先制を許すと、圧倒的な攻撃力に防戦一方。特に、Di MariaとBenzemaは手が付けられない。誰が対応しても突破され、Di Mariaを起点にBenzemaが前半だけでハットトリックを達成。そもそも、中盤に3人のセントラルMFを置いたのに、セカンドボールのほとんどを取られてしまっては、勝負にならない

後半にもBenzemaの強烈なミドルシュートを浴び、0-4の惨敗。LlorenteとMuniainが2度、GKと1対1になったが、いずれも「聖イケル」の壁は高く、一矢も報えなかった。

vsR-Madrid-a-r.jpg

---------- キリトリ -----------

【年内の最後まで】

このショックを忘れるために、リーグ戦は年内の最後まで一気に突っ走るとしよう。
( ´Д⊂ヽ

レアル・マドリー戦の後は、オサスナとのダービーマッチが待っていた。筆者にリーガ・エスパニョーラの知識が少ないため、直前までダービーだと気付かなかった(苦笑)

監督がそんな適当極まりない戦意でも、選手のモチベーションと地力が違う。

決定機の割にゴールは少なかったが、勝ってCamacho監督を解任させることに成功せり。
v( ̄Д ̄)v

オサスナ戦の次は、なんとレアル・ソシエダとのバスク・ダービー。どうして2試合連続でダービーを組んだのか、担当者の脳の具合を疑うが、ここは負けられない。なぜなら、12月4日は暁監督の誕生日だからだ(おい)。

ちなみに、監督の誕生日に試合があると、直前のインタビューで触れられるようになった。これは2010には無かった気がする。違うかな。嬉しいような、どうでもいいようなw

気合十分の采配だったが、アウェイとはいえ2-2でドロー


勝ち星で監督を祝ってくれるようなチームじゃなかったよ。
(TдT)


傷心のまま(?)ホームに帰ってきて、エスパニョールと対戦。ここは2-0で完勝した。

さらに、年内最後のアウェイでのレバンテ戦も2-0で勝利。2連勝で、気分良く年を越せた。
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

nennai_20110331142052.jpg

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【1月1日】

多くの監督にとってのお待ちかね、1カ月間の移籍解禁だ。同時に、ボスマンルールによるフリー移籍の解禁日でもある。

もっとも、バスク人しか獲れない我々は、選択肢があまり多くない。欲しい選手は、ほとんどいない。

そもそも、監督が来季もチームを率いるかどうかだって(おい

そんな中で、来季に向けてフリーで2人だけ獲りました。

Mario Bermejo ヘレスから獲得

Bermejo.jpg

高さのある選手が欲しかったので。両利きというのもポイント高し。この感じなら、衰えもまだないはず。


Ander Murillo セルタから獲得

※画像忘れ。なるべく早く、貼ります。

センターバックの控えであるOcioが34歳で、いつ限界が来るか分からないため。バックアッパーとしては十分な能力がある。


1月1日前後には、選手の表彰関連も発表された。

Cristiano Ronaldoがゴールデンボールと年間最優秀MFに、Rooneyが年間最優秀選手と同FWに、Chielliniが同DFに、Victor Valdesは同GKに輝いた

年間最優秀DFがChielliniねぇ・・・。


年内を前評判を上回る3位で終えたため、理事会から改めて今季の目標を聞かれた。これも新しい要素かな。しかも、上方修正しなきゃいけないとか、無茶振りも甚だしい。
(;´Д`)

とりあえず「半分より上の順位」で納得してもらった。さすがに今の順位はできすぎだから、欧州カップ戦の出場権獲得以上は保証できない。そもそも、いくら予算を増やしてもらっても、獲得できる選手が限られている以上、メリットがない。他クラブからのオファーが来た選手の代理人が給料アップを求めてきた時に、それを呑みやすいくらいか。だったら、首になりづらい方を選ぶさw

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【リーグ戦再開】

日本でいう「三が日」にも試合は組まれてしまった。日本なら箱根駅伝を観ているはずの2日にデポルティボと対戦。ホームで3-0と圧勝し、新年は白星スタートを決める。これで年末から3連勝だ。

9日は、リーグ戦の折り返し地点となる18試合目。相手は金満化したマラガだ。

イエローカードが飛び交う危険な試合は、9分にSusaetaのゴールで先制したものの、なんと93分にオウンゴールで追い付かれて1-1。イエローカードが9枚も出されたが、見事にも(?)両軍とも退場者は出なかった

18試合を終えた時点での順位は、以下の通り。

half.jpg

一巡したけど、レアル・マドリーを除けばどこともそれなりに戦える手応えは掴めた。

さらに上を目指すため、お金を使った補強に出る。

David Zurutuza レアル・ソシエダから2億円で獲得

Zurutuza.jpg

司令塔タイプだが、トップも両サイドも中盤の底もこなせるユーティリティー。この値段ではなかなか買えない。いい買い物をした♪

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

【うっかり国王杯を忘れていた】

リーグ戦しか書いていなかったけれど、国王杯も並行して戦っていました。

copa.jpg

なんと、アトレティコ・マドリー、バルセロナと強豪を破って準決勝に進出!!

もっとも、バルセロナは完全にこのコンペティションを無視していて、特に2戦目のメンバーの落としぶりは酷かった。

memberotoshi.jpg

レギュラークラスはBusquetsとPedroだけ。こんなに舐められて、負けていられないでしょ。

うちもほぼサブだけど、サブの意味合いが違う。こっちはローテーションで、バルセロナはBチーム以下。明らかな権利放棄と言える。

それなのに苦戦するうちもうちだが(苦笑)、なんとか勝って大人の体面を保った。

準決勝はエスパニョールで、これなら決勝行きは現実的。本気のメンバーで勝ちに行くか~。

―――――――――― キリトリ ―――――――――――

短めながら、今回はここまで。リーグ戦は後半に突入し、国王杯は準決勝を迎える。それなりに1年目で結果を出せそうだが、新しいパッチが当たってゲームバランスに対する色々な噂が聞こえてきているだけに、果たして。

次回へ続く!!


【編集後記】

もはや、不定期連載も甚だしいですが、ようやく第3回を公開できました。色々とあって、ゲームをする気分でもなかったため、ほぼストックを使い切ってしまいました。それなのに、新パッチが出た上、日を重ねるごとにドイツへの傾倒が強まり、いきなりドイツU-21代表監督として新たにゲームを始めてしまったのは秘密です(おいおい)。世代別の代表監督は、ほとんどやることがないので、気楽に進められていいですねw

とはいえ、本業はアスレティック・ビルバオの監督ですし、まずはこちらを1シーズンプレーしきってから、今後を考えようと思います。とりあえず、第5回で1シーズンを終えるように計画しています。

最後に、宣伝を。

アインスバッハさんがFM2011を使ったプレー日記を始められました。

まったりゆっくりしゅくしゅくと

最近、日記職人はかなり減っているだけに、とても楽しみです。興味のある方は、ぜひ訪れてみて下さい。
スポンサーサイト

コメント

Re: 赤と白の復興・3

どうも、いつも生放送や日記をみさせてもらってます。
暁さんや他の方のプレイ日記を見ていて、とうどうFIFA Managerを買うことにしました!
イギリスから輸入するのですが、まだ届かないのごもどかしい!
色々と日記を参考にさせてもらいますので、今後もうpお願いしますw

Re: 赤と白の復興・3

あのレアル・マドリーと勝ち点で並んでの4位とは、健闘していますね!
しかし、現実世界において(シーズンの半分を終了した時点で)アトレティコがレアルよりも上の順位にいるなんてことがあるのでしょうかw

国王杯も準決勝進出ということで、シーズン後半戦も楽しみが増えましたね。

ドイツU-21代表編も気になるところですが、まずは“暁さん率いるアスレティック・ビルバオ”を応援することにします!

Re: 赤と白の復興・3

ビルバオでバスク人縛りとはまた渋いプレイをされてますね。
続きが楽しみで仕方がないw

遅くなりました

>TT様

初めまして!コメント、ありがとうございます。
m( __ __ )m

しかも、放送を聴いてくださっているというのも感謝です。

さて、「FIFA Manager」を購入されたのですね。私は未プレーですが、どんどん進化しているとか。グラフィック面では「Football Manager」以上ですし、気にはなっています。そのレポートなども、よろしければいつか教えて下さいね。

遅くなりました

>どらぐら様

順位的には上々ですが、リアリティはどうでしょうかね。リアルでもビルバオは奮闘していますが、さすがにレアル・マドリーより上には行けそうにない。FMだとバルセロナもマドリーも、それなりに負けてくれますよね。ぶっちぎりで優勝争いというのはあまりない。そこが良いといえば良いのですが。

CLの出場権でも取れたら、私は満足してしまいそうですが、国王杯も含めて1シーズンやりきろうと思っています。

U-21ドイツ代表編は、若手の紹介も兼ねて書くつもりです。同時進行で。ようやく、FMへの情熱が戻ってきましたw

遅くなりました

>kakifly様

いつも、ツイッター上ではお世話になっております。

初めてビルバオでプレーしていますが、このチームを優勝させるのは奇跡が必要ですよね。ユースに毎年、凄い天才が登場するとか。さすがにそこまでモチベーションは保てそうにないので、何らかの足跡を残すまで頑張ろうと思いますw

Re: 赤と白の復興・3

はじめてコメントします。
僕もじつはビルバオでプレイしています。
新しいパッチを入れて今年の選手データにして、プレイしています。
現在10節をおえ、奇跡の無敗・・・2位を快走しています。
ジョレンテが怪我したらどうしようといつもどきどきしながらプレイしています。
僕もブログでプレイ日記書いていきたいなと密かに思っています。

コメントありがとうございます

>ころすけ様

コメント、ありがとうございます。

実は、どこかで書いたかもしれませんが、このビルバオ日記の執筆中に停電が起き、半年分のデータが消えてしまい、断筆中になっております。
(;つД`)

恐らく、このまま打ち切りです・・・。

ころすけさんもビルバオでプレー中とのことで、しかも素晴らしい成績ですね!!

ブログでプレイ日記を始める際には、ぜひ一報下さいませ。心から、楽しみにしております♪
(* ^ー゚)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。