05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピードオーバーで交通事故も、無傷だったルイ・サハ 

フットボーラーは、事故すらも軽やかに交わすのか――。英1部エバートンのFWルイ・サハ(32)は27日の夜、マンチェスター郊外で自動車事故を起こしたが、無傷で颯爽と練習に現れた。デイビッド・モイーズ監督は「信じられないよ。彼は全く怪我をしなかったんだ」と驚嘆。17万ポンド(約2261万ポンド)の愛車フェラーリ・458イタリアは大破しても、鍛え抜かれた肉体はノーダメージだった。

英国メディアによれば、サハは運転中にコントロールを失い、車ごとフェンスに衝突したようだ。単独事故だったのが不幸中の幸いで、他に被害者はいなかった。ちなみに事故現場は、2009年1月に現スペイン1部レアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドが、同じくフェラーリで事故を起こしたトンネルの近くだった。

なお、サハは練習を問題なくこなしており、事故から2日と経たないうちに、今夜のレディング戦(FA杯)に出場する見通しだ。

Louis-Saha-007.jpg

article-1361587-0D677C5C000005DC-849_634x409.jpg
※事故を起こしたと見られるサハのフェラーリ

---------- キリトリ -----------

サハのフェラーリは、昨年に欠陥が見付かり、生産された1200台の全てがリコール対象となっていた。事故の直接的な原因ではないようだが、まさに危機一髪。肝を冷やしたに違いない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。