06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先取り助っ人調査書~東京V編~ 

J2東京Vは23日、ブラジル1部クルゼイロから、MFアポジ(24)を期限付き移籍で獲得した。契約期間は来年1月1日まで。抜群のスピードと高い技術に基づくドリブル、正確なクロスが持ち味で、ポジションは右サイドをメインに、中央や左でもプレーできる。アポジは東京Vの公式ウェブサイトを通じて「日本に来ることが夢だったのでとても嬉しいです。自分を呼んで下さったヴェルディのために全力を尽くして、J1に昇格出来るように頑張りますので、あたたかい応援を宜しくお願いします」とのコメントを寄せた。

apodi-pic.jpg

Luís Dialisson de Souza Alves 通称、Apodi(アポジ)

1986年12月13日生まれ、24歳。ブラジルのアポジ出身で、愛称はそこから来ている。身長は172cm、体重は65kg。ユース時代はインテルナシオナルなどに所属。2005年にビトーリアとプロ契約を結ぶ。2年間でリーグ戦33試合に出場し、2得点。07年には、ビトーリアのバイアーノ州選手権優勝に貢献した。

08年にはクルゼイロへ移籍。しかし、1試合のみの出場にとどまり、ローン先のサントスでサンパウロ州選手権11試合1得点、サンカエターノで9試合0得点に終わる。

09年には再びローン移籍に出され、ビトーリアへ戻ると、27試合で3得点と活躍する。

2010年は2部のバヒアを経て(リーグ戦4、カップ戦?10、0得点)グアラニでプレーし、20試合0得点だった。

スポニチによると、「最終メンバー入りは逃したものの08年北京五輪代表候補に選出された経験も持ち、先祖は先住民族で、長髪をなびかせながらの野性味あふれるプレーが魅力」という。

プレー動画は以下のアドレスから。

http://www.youtube.com/watch?v=YMod1P5c-D4

ダイナミックなドリブルからのゴールを皮切りに、長髪をなびかせながらカットインしていくプレーが目を惹く。クロスもピンポイントで合わせている。

FMでも、ドリブルとカットインを武器とする。

Apodi.jpg

Apodi-posi.jpg

ただ、シュートはさほど入っていないため、空砲からのカウンターは心配だ。
スポンサーサイト

コメント

Re: 先取り助っ人調査書~東京V編~

先祖は先住民族。
なるほど、そう言われれば納得のルックスかも(笑)

とても足の速い選手のようですね。
ドリブルやクロスにも定評があるようで。
野性味あふれるプレーでスタジアムを沸かせてくれることを期待します。

凄い紹介ですよねw

>どらぐら様

先住民族の生き残りというのは、カッコいいですよね~。足が速いというのもピッタリでw

能力的には期待できますし、東京Vの心強い味方となりそうです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。