03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長友佑都、インテルへ移籍 

日本代表DF長友佑都が、イタリア屈指の名門インテルに移籍した。同国メディアによれば、インテル所属のDFサントンとのトレードで、買い取りオプションは4億円。アジア杯で一段と成長を示した日本最高の左サイドバックが、日本人としては初めて、メガクラブでプレーする。

141197-500.jpg

インテルを応援し始めて15年余、まさか日本人が加入する日が来ようとは。まさに感無量。彼に、幸運があらんことを。
スポンサーサイト

コメント

Re: 長友佑都、インテルへ移籍

インテル史上初の日本人選手誕生、おめでとうございます♪
と同時に、日本人が初めてメガクラブでプレーすることに喜びを感じております!
世界的にサイドバックは人材不足と言われますが、長友のようなタイプはインテルでも重宝されるのではないでしょうか。
監督が日本になじみのあるレオナルドというのも、彼にとってはプラスに働くと思います!!

Re: 長友佑都、インテルへ移籍

長友のインテル入団、驚きましたね~。
誰が言ったか失念しましたが、日本人が世界で活躍するなら「左サイドバック」だと言っていたのを思い出しました。
しかし、まだ期限付きの移籍。グランデの一員になるための試験が続いていくわけです。ぜひ頑張って勝ち取ってもらいたいですね。
暁さんには日本人インテリスタとして、支える義務があります(笑)ので、がっちりサポートしてあげてくださいね。

あやふやな記憶ついでに。FC東京からチェゼーナへの移籍も確か期限付きだったのでは、と。期限付きの期限付き?ってありなんでしょうかね?

ありがとうございます

>どらぐら様

私がありがとうございますと述べるのも恐れ多いですが、とにかく幸せな気持ちになりました。日本人がインテルでプレーする日が来るとは・・・。まさに感無量です。

世界的にサイドバックが不足しているのは間違いなく、またセリエAにおいてはサイドバックに守備が求められるため、彼のようなタイプは適任ですね。レオナルド監督ならではの着眼点だとも思いますし、出番は少なくないでしょう。イタリアに、世界中に、日本人の誇りを見せて欲しいです。

驚きましたね~

>ごり様

最後まで半信半疑でしたが、決まるまでの時間はドキドキハラハラでした。おかげで朝まで起きていましたがw

日本人の献身性、堅実性はサイドバックのようなポジションでは貴重ですよね。四の五の言わず、アップダウンを繰り返してくれるわけで。そういった意味では、長友の次に続く選手も必ず出てくるでしょう。

私のできることは数少ないですが、せめて応援だけは必死にしようと思います。

それから、長友はFC東京からチェゼーナに完全移籍していました。そこからのローン移籍でインテルに来たわけです。これは現地の片野道郎氏、他のマスコミも書いているので間違いないかと。さすがに“また貸し”は禁止されていますからね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。