09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和、マゾーラを獲得&日本、アジア杯制覇 

J1浦和は29日、ブラジル1部サンパウロから、マルセリーノ・ジュニオール・ロペス・アルダ(通称、マゾーラ)を1年間の期限付き移籍で獲得した。浦和のウェブサイトによれば、抜群のスピードと突破力を誇る左利きのアタッカーで、周囲を生かしてチャンスメイクもでき、勝利へのすさまじい執念も併せ持つという。昨季はブラジル1部グアラニでプレーし、7ゴールを記録。欧州のクラブからも注目されているが、Jリーグの強豪を選択した。

Mazola-1.jpg

Mazola.jpg

Mazola-posi.jpg

Marcelino Junior Lopes Arruda(マルセリーノ・ジュニオール・ロペス・アルダ)は、1989年8月5日生まれの21歳。サンパウロ州出身で、176㎝、75㎏(※動画では179㎝、77㎏)。

ポルトゲーザの下部組織で育ち、06年からサンパウロ所属。2010年はグアラニに期限付き移籍していた。左利きでスピードとテクニックを併せ持ち、ドリブルは上手く、フィニッシュの精度も高い。

ポジションはトップ下が本職だが、2列目ならどこでもプレーでき、FWもこなす。動画ではトラップの上手さ、力強いドリブルが目立つ。左サイドを主戦場にしているように見えるが、浦和ではどのポジションで使われるのだろうか。

---------- キリトリ -----------

手に汗握る熱戦となったアジア杯決勝は、李忠成の美しいボレーシュートで決着した。韓国、豪州という“大国”を自力で下し、頂点に立った価値は非常に重い。内容面の物足りなさは大会を通じて払拭できなかったが、新戦力が経験を積みながら結果を残し、劣勢をことごとく挽回しての戴冠は、今後に期待を抱かせた。

Japan-celebrate-Asian-Cup-007.jpg

この優勝で、コンフェデレーションズカップの出場権も獲得。W杯の前に、開催国で“予行演習”をできる。次のW杯に向けた布石という意味でも、大きな前進だろう。

---------- キリトリ -----------

最後に日本人絡みの移籍の話題を。岡崎慎二が、シュツットガルトでメディカルチェックを受けた。

okazaki_552x245.jpg

問題がなければ契約を結ぶ。また1人、海外組が、独ブンデスリーガ組が増える。ケルンの槙野智章も昨日独ブンデスリーガデビューを果たしており(ザンクトパウリに0-3の大敗)、Jリーガーの存在感は高まるばかりだ。

スポンサーサイト

コメント

Re: 浦和、マゾーラを獲得&日本、アジア杯制覇

マゾーラはリヨン、マルセイユ、PSVといった欧州の強豪クラブも目をつけていた逸材のようですね。
ブラジル人トリオで構成される攻撃陣は脅威になりそうです。

アジアカップ、若き代表が苦しみながらも優勝を勝ち取りましたね。
内容的には紙一重、下手したらベスト8で敗退していてもおかしくありませんでしたが、勝ち上がるごとにチームが成長しているなというのがよくわかりました。

岡崎は移籍が決まりましたね。
シュツットガルトは低迷していますが、後半戦の巻き返しに貢献して欲しいです。

Re: 浦和、マゾーラを獲得&日本、アジア杯制覇

先日コミュニティのお知らせ欄でネットで海外のサッカー中継をたくさんやってるURL貼ってあったのですが、もしよろしければもう1度教えていただけないでしょうか。

かなりの逸材

>どらぐら様

日本のスポーツ紙によれば、結構な著名クラブを蹴って日本に来るようですね。前線の破壊力はかなり高まりそうで、浦和サポさんは楽しみでしょう。

アジア杯は、一戦ごとに強くなっていきましたね。若手は経験を積んで、今後のさらなる成長が期待できます。日本ならではの「団結心」も、これからも武器にしていきたいですね。

岡崎は決定しましたが、ライバルは大勢います。さらに、残留争い。プレッシャーに負けず、走り抜いて、チームを救ってくれることを祈ります。

遅くなってすみません

>ごり様

http://www.fromsport.com/

http://www.rojadirecta.com/

上の2つのどちらかでしょうか?この2つがあれば、たいていの試合は観られると思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。