08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個性派ユニフォーム、続々と 

昨日、川崎フロンターレの2011年のユニフォームが正式発表されました。

※ホーム
kawasaki (2)

※アウェイ
kawasaki-a.jpg


先行して大まかなデザインは公開されていましたが、“サプライズ”として新シーズンのキャッチフレーズ「挑」が右下に入ることが判明。この字は芸術家・岡本太郎氏のデザインで、氏のデザインがプロスポーツのユニフォームに採用されるのは初めてだそうです(過去には近鉄バファローズのロゴをデザインしたとか)。

「スパイダーマークのようでかっこいい」や「独創的」など好意的な意見から「『桃』に見える」といった否定的な意見まで賛否両論ですが、私自身は気に入っています。仮予約をしていましたが、即座に正式発注しました。ちなみに私はユニフォームに背番号やネームは入れない派です。

それにしても、2011年シーズンのユニフォームは独創的なデザインが多いですね。下に幾つか紹介させて頂きます。

※筆頭とも言える広島
hiroshima.jpg

※セルティックを思わせる東京V
verdy.jpg

※近未来的(?)な横浜FM
yokohamaFM.jpg


新たな戦闘服に身を包み、昨季よりも素晴らしいプレーを披露して欲しいものです。

---------- キリトリ -----------

頂いたコメントへのレスがまた滞っていてすみません。明日、必ず。
スポンサーサイト

コメント

Re: 個性派ユニフォーム、続々と

初号機ユニ2万円しました><w

川崎のユニは個人的にアウェイユニが好きです。

高いw

>どらぐら様

Jクラブのユニフォームって、高いですよね。名古屋は1万円を切っていて、羨ましいなと思いました。

私は背番号も名前も入れなかったので、1万8000円くらいでした。とはいえ、海外のなら2着~3着は買えますよね。。。
(;´∀`)

川崎のアウェイは、トッテナムや清水など他のクラブに似通っているのが難点ですなw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。